地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年11月12日掲載

地図と測量の科学館で企画展

測量用航空機の軌跡たどる

チラシより
チラシより

測量用航空機の軌跡をたどる企画展「空からの測量60年の歴史ーくにかぜが見た日本」が、地図と測量の科学館(つくば市北郷1、国土地理院構内)で12月20日(日)まで開かれている。

午前9時半〜午後4時。月曜休館(祝日の場合は順次翌日)、入場無料。

国土地理院では1960年(昭和35)に測量用航空機「くにかぜ」(ビーチクラフト・クイーンエア65)を導入。国土基本図整備事業のため、翌61年から空中写真撮影を開始した。

くにかぜは83年までに、日本の国土上空を地球5周半に相当する23万??を飛行し経済成長を遂げていく国土の姿を記録。

くにかぜの引退後、この役目は2号機の「くにかぜ?」(83年〜2010年)、3号機「くにかぜ?」(2010年〜現在)に引き継がれ、現在も災害時における緊急撮影や災害現況調査(情報収集)など行っている。

今回の展示では、3代のくにかぜが果たしてきた空中写真撮影や航空磁気測量などの役割、空中写真で見る地形の移り変わり、測量用航空カメラほか空中写真撮影に関する器材や資料なども紹介。

「空からの測量60年を振り返る展示です。国土地理院の測量事業推進に大きく貢献したくにかぜを通じ、地図や測量への理解と親しみを深めてもらえたら」と同館。

■問い合わせ
029(864)1872/地図と測量の科学館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-11-12 09:30:45 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-02-28更新 ]
  1. 本県出身のお笑いコンビ「カミナリ」などが出演する「爆笑!お笑いライブ2021in龍ケ崎」が、2月28日(日)に大昭ホール龍ケ崎(龍ケ崎市文化会館)で開催される。
  2. レストラン「ミルフルール」が、テイクアウトメニュー「牛すじ肉のスパイシーカレー」をこのほど新発売し、好評を得ている。
  3. かすみがうら市西野寺(旧千代田町)にある胎安(たやす)神社で恒例の「春の祈願祭」が3月7日(日)に開かれる。
  4. Q 70代女性です。「メトトレキサート」と「トシリズマブ」で関節リウマチの治療を受けています。新型コロナウイルスのワクチンを接種しても大丈夫でしょうか。
  5. 土浦市や関東鉄道ほか11団体で構成されるつちうらMaaS推進協議会は、県内初となるスマートフォンアプリ「乗換案内」を使った市内店舗や公共交通機関のキャッシュレス化実験を、3月12日(金)まで行っている。
  6. 生活困窮家庭のための学習支援を行っているNPO法人居場所サポートロベが、不用になったパソコンやタブレット端末の寄付を呼び掛けている。
  7. 常陽リビング社では3月の「リビング寫眞館」の写真を募集している。テーマは「○○と桜」。
  8. 茨城県障害者スポーツ・文化協会では、5月15日(土)、22日(土)、23日(日)、29日(土)に開かれる「令和3年度茨城県障害者スポーツ大会/個人競技」参加者を3部門で募集している。
  9. 第2回霞ケ浦探検隊が3月7日(日)土浦市内で開かれる。午前9時~11時15分、参加無料。
  10. 天然痘やコレラなど感染症が猛威を振るった江戸時代、志筑藩医を務めた金子寿仙を通して近世医学の発展を知る特別展が、3月14日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP