印刷表示
Joyoliving News : 2020年09月30日掲載

松本清張賞受賞作品『震雷の人』が単行本に

阿見町出身の作家・千葉ともこさん

「一人でも多くの方に手に取って読んでいただければうれしい」と千葉さん
「一人でも多くの方に手に取って読んでいただければうれしい」と千葉さん

イラストレーター・王浣が手掛けた表紙は迫力たっぷり

長編エンターテイメント小説が対象の「第27回松本清張賞」を受賞した、阿見町出身の千葉ともこさん(水戸市在住、41歳)の作品『震雷(しんらい)の人』(文藝春秋刊)が、全国の書店などで販売されている。

今年5月に受賞した同著は、中国王朝・唐の時代を舞台に兄と妹の成長を色濃く描写。「どうしても今書かなくてはいけないという強い思いがあり、一心不乱に書きました」。

受賞後4カ月を経ての出版に対し、千葉さんは「やっと単行本として世に出ると思うと感慨深い」と執筆を振り返る。装画は映画「陰陽師」の中国版ポスターを描いたイラストレーター王浣(おうかん)さんが手掛けた。「引き受けてくださり、本当にうれしかったです」

10月24日(土)には水戸市のザ・ヒロサワ・シティ会館(県民文化センター)で受賞記念講演を予定。次回作は中国時代小説を中心に執筆中という千葉さんは、「今後は新しい試みと強いインパクトがある斬新なエンターテインメント小説に挑戦していきたい」と話している。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-09-30 08:30:10 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-11-26更新 ]
  1. 龍ケ崎市まちづくり・文化財団主催による新春映画会が、2021年1月10日(日)龍ケ崎市馴馬町の大昭ホール龍ケ崎で開かれる。入場無料、事前申し込み制。
  2. 幸和義肢研究所主催による「聞こえと補聴器の相談会」が、11月27日(金)と12月11日(金)つくば国際会議場で開かれる。
  3. レストラン「さくらガーデン」が、「おせちオードブル」と「クリスマスオードブル」の予約を受け付けている。
  4. つくば市のピュアリーエフが、スマホの使い過ぎで猫背になった人に「背中セラピー機器のお試し体験」を実施している。
  5. コロナ禍でも子どもたちに外遊びを楽しんでもらおうという催しが、11月21日(土)に土浦市うらら大屋根広場で開かれる。
  6. 2020年11月末で7周年を迎える炭火焼肉・ホルモンの店肉八やの新ランチ「霞浦牛ローストビーフ2983丼」が好評を得ている。
  7. ジャズからロック、ワールドミュージックまでボーダーレスに活躍するトランペッター・渡辺隆雄さん。活動の原点は小5の時。所属した器楽部で初めて手にしたトランペットに魅せられ、その後中学・高校の吹奏楽部で腕を磨いた。
  8. 古くなった貸家やアパートを建て替える際に問題となる退去、立ち退きの交渉ノウハウを学べる講座が、11月28日(土)つくばイノベーションプラザで開かれる。
  9. 傾聴ボランティアの養成講座が、12月12日(土)土浦市の県南生涯学習センター軽運動室で開かれる。
  10. 茨城県では新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、発熱患者に対する診療・検査体制を新構築した。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP