印刷表示
Joyoliving News : 2020年09月17日掲載

観光帆引き船操業継承者を募集

霞ケ浦のシンボル守り伝える

白い帆を広げた観光帆引き船
白い帆を広げた観光帆引き船

かすみがうら市観光協会では、観光帆引き船の操業継承者を募集している。

帆引き船漁法は明治期に同市出身の漁師折本良平によって考案され、動力船が普及する昭和40年代まで霞ケ浦漁業の花形として栄えた。

昭和46年「観光帆引き船」として復活。操業シーズンには勇壮な姿を湖上に披露してきたが近年漁師の高齢化が進み、対策として市では操船技術の伝承を目的に「霞ヶ浦帆引き船操業継承部」を組織。若手継承者が伝統ある帆引き網漁法の習得に励んでいる。

募集対象は18歳以上の男女で漁業経験等は不問、入部に際しては審査がある。入部後は11月までの毎週日曜日に1時間程度帆引き船に乗船して漁法や操船技術などの実習を行う。また、小型船舶免許所持者は帆引き船見学者を乗せる随伴船の操船も担う場合もある。

「霞ケ浦のシンボルを守り伝えるメンバーを広く募集します。ぜひお気軽にお問い合わせください」と担当者。

■申し込み・問い合わせ
029(897)1111/かすみがうら市観光課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-09-17 09:30:58 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-01-16更新 ]
  1. 新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイトの機会も減り、かといって帰省もできない学生の生活を支援しようと、つくば市内の飲食店店主らが食料の無料提供を行っている。
  2. 染谷家具・守谷店では、家具をテーマにした第4回「家具川柳」を募集している。
  3. みずほの村市場では、五穀豊穣や無病息災の祈りを込めた「どんど焼き」を、1月17日(日)に開催する。
  4. 美浦村食生活改善推進員協議会が令和2年度の栄養関係功労者に贈られる厚生労働大臣賞を受賞し、このほど美浦村役場で表彰式が行われた。
  5. 元Jリーガーのカレン・ロバートさんが、2021年4月に千葉県印旛郡栄町に「ローヴァーズスポーツパーク印旛」をオープン。同アカデミーでは、1月24日(日)開催する北総U9セレクションの参加者を募集している。
  6. 京都・悉皆屋(しっかいや)の豊田晃治(こうじ)さんを迎えた「きものクリニック」が、1月16日(土)と17日(日)明治13年創業の着物専門店「ふりそで和(やわらぎ)」イーアスつくば店で行われる。
  7. パナソニックリフォームクラブ桂住宅建設主催の「オンラインリフォーム相談会」が、1月16日(土)と17日(日)に行われる。
  8. 筑波大学体育系大藏研究室が、65歳以上対象の「テーラーメイド健康教室」を4月から開講する。参加無料。
  9. 2020年秋放送が終了したNHK連続テレビ小説エール。主人公のモデルとなった作曲家・古関裕而の弟で後半生を阿見町で過ごした弘之さんの絵画展が、1月末まで町内で開かれている。
  10. つくば市がNPO団体と協働運営する不登校児支援施設「むすびつくば」が昨秋同市吾妻のつくばスタートアップパーク内に開所。教員免許を持つスタッフらが子どもたちをあたたかく迎え入れている。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP