2020年7月10日(金)

住友林業の完成現場見学会

個性的な2棟比較検討

外への広がりを感じるLDK(62号棟)
外への広がりを感じるLDK(62号棟)

木の特色を生かした住友林業施工による住宅が完成し、7月11日(土)と12日(日)、18日(土)、19日(日)つくばみらい市富士見ケ丘の現地で見学会が開かれる。午前10時〜午後5時。

建物は里山をコンセプトにした分譲地「つなぐ森みらい平」内の2棟。太陽光発電とエネファームを使用するなど省エネ性能が高い「W発電仕様」の62号棟は、化粧梁(はり)が印象的なLDKを中心に和室やウッドデッキを配置。

2階には広々としたファミリースペースやアウトドアリビングも楽しめるバルコニーなど、家族が集える空間が確保されている。オンラインでさまざまなものとつながっている「IoT住宅」の11号棟と比較し、コンセプトの違いを実感できる。

「昨今の状況から完全予約制とさせていただきます。周辺環境に溶け込む自然あふれる建物をぜひご体感ください」と同社。予約先着10人にはクオカードのプレゼントもある。参加無料。希望者は電話で申し込む。

■申し込み・問い合わせ
Freedial 0120(538)511/住友林業つくば支店・担当/藤田さん・東さん(つくば市春日3-1-4)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-07-10 08:30:15]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング