印刷表示
Joyoliving News : 2020年03月27日掲載

ノーブルホーム「まちかど展示場」

土浦市並木にオープン

まちかど展示場内観
まちかど展示場内観

ノーブルホームの「まちかど展示場」が土浦市並木5丁目に完成し、3月28日(土)と29日(日)に見学会を実施する。午前10時〜午後4時。

「子育て家族が快適に暮らせる平屋」をテーマに建てられた家は、豪華な展示場とは異なる「リアルサイズ」が特徴。暮らしやすく美しいデザインや家事ラクの間取り、エアシスやIoTなど最新の住まい性能ほか同社の提案力を実体感することができる。

「展示場がある分譲地内には、家具付きですぐ住める建売3棟と販売中の土地もあります。ご希望の方はそちらも見学いただけますので、ご来場の際にはお気軽にご相談ください」と現地担当者。会場に関する詳細は3月28日号常陽リビング紙11面掲載の広告を参照。

■問い合わせ
029(825)0620/土浦第2展示場(土浦市下高津4-19-7)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-03-27 10:30:58 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-05-29更新 ]
  1. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  2. 「まっくら観音」として知られる勝福寺(河内町)が、手づくり布マスクを5月23日(土)と30日(土)午前9時から同寺駐車場で無料配布する。
  3. 新型コロナウイルスの影響により在宅期間が長くなっているこの機会を、普段なかなか手入れが行き届かない場所を掃除する時間に当ててみませんか。家庭の掃除や片付けに詳しい山口かなさんにポイントを聞きました。
  4. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
  5. ジャック・ニクラスゴルフセンターつくばが、第166期スクール生を募集している。
  6. 守谷市では、市内の小中学生と制作した「イメージ画」データの供用をこのほど開始。自由に活用することで市民一人ひとりが市のプロモーションに一役買ってもらい、広報紙やチラシなどさまざまなPR活動にも役立てていく。
  7. みほーすと一緒に、運動不足を解消しよう―。新型コロナウイルスによる外出自粛要請が長引く中、美浦村では日常生活の中でできる「巣ごもり体操」の動画をこのほど制作。村HP内で公開している。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP