印刷表示
Joyoliving News : 2020年02月13日掲載

牛久で防災対策講演会

日々の「備え」で子ども守ろう

便利な防災グッズを紹介する講師ら=1月25日、牛久市ボランティア・市民活動センター
便利な防災グッズを紹介する講師ら=1月25日、牛久市ボランティア・市民活動センター

小さい子どもがいる家庭の防災対策について学ぶ講演会がこのほど牛久市内で開かれ、乳幼児連れの保護者や市民ら約20人が聞き入った。

子育てネットワークままもり代表理事の宮下嘉代子さんと、メンバーで管理栄養士の平山麻理子さんが東日本大震災や育児の体験を踏まえ解説した。

災害時の食事として、ポリ袋を使い湯せんする調理方法「パッククッキング」を提案。お米や煮物、おやつなどメニュー例を挙げ「調理器具が汚れないから片付けが楽。普段遣いにも取り入れられる」とポイントを語った。

また、「堅苦しく構えず、アウトドアの遊びなどの中に防災要素を取り入れていくと良い」とアドバイス。子どもとの避難時に役立つ便利グッズや食材ストック法、1本のひもを使ったおんぶのやり方なども紹介した。

1歳の長男と訪れた女性(32)は「子どもが小さいので(災害時の)料理や食品の備えなど自分ができるようにしたい。とても参考になった」と話していた。

便利な防災グッズを紹介する講師ら=1月25日、牛久市ボランティア・市民活動センター

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-02-13 08:30:48 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-02-20更新 ]
  1. かすみがうら市志筑出身で郷土の農業振興に力を注いだ中島以政の業績を振り返る特別展が、3月8日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。
  2. 天然木に囲まれた空間で鮮度抜群のすしと魚料理が味わえる居食家しみずでダントツの人気を誇るのが、選べる「日替りランチ」。
  3. 北海道産小麦100%の無添加生地で作るパンが自慢の「ひこいち堂」では、食べ応えがある総菜パンが人気を集めている。
  4. 伝統的な墓からオーダーメードのデザイン墓石施工、霊園紹介まで幅広く手掛ける「石工房・和-なごみ-」が、2月27日(木)午後1時半から開かれる「パワーストーン体験会」の参加者を募集している。
  5. シンガーソングライター山崎まさよしのコンサートが、3月1日(日)龍ケ崎市文化会館で開かれる。
  6. 日本最大級の栽培面積を誇る深作農園では、イチゴ狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  7. カフェレストラン・バスティーユのメインが選べる「プレートランチ」が、女性を中心に人気を集めている。
  8. 「伊達政宗の常陸領検分」に関する歴史講演会が、2月22日(土)午後1時から阿見町中央公民館で開かれる。
  9. 東日本大震災からの復興を支援するキャンドルイベント「ゆめあかり3・11」が、3月7日(土)取手市役所藤代庁舎前で開かれる。
  10. イタリア料理 チプレッソのランチが、「ぜいたくだけれど気軽に味わえる」と好評を得ている。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP