常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 同期が築いた「宝」守る
2019年12月16日(月)

同期が築いた「宝」守る

つくばユナイテッドサンガイア 副理事長 不老 浩二さん

バレーボールV2男子の「つくばユナイテッドSunGAIA(サンガイア)」が開幕5連敗から脱出し、去る8日の試合で今季2勝目を挙げた。巻き返しを図るチームで部長兼副理事長を務める不老浩二さん(72)は創設者である前理事長の遺志を継ぎ、調整役として奔走。日々地域に愛されるチームづくりを目指している。

去る11月24日、土浦市で行われたVリーグ男子2部(V2)の試合。開幕から5連敗のつくばユナイテッドサンガイアは地元の歓声に後押しされ、セットカウント3-0で待望の今季初勝利を挙げた。ベンチで選手と共に大いに喜び、優しく語り掛けた。「もともといいチーム。どんどん成長してほしい」

続いた親交


「人の輪をつくる力があるし、前向きなエネルギーもすごい」と理事長からの信頼も厚い不老さん。母校・筑波大バレー部のOBOG会長も務める=つくば市内

福岡県出身でバレーボールを始めたのは中学の時。教員を志し進学した東京教育大学(筑波大学の前身)でも競技を続け、卒業後は都内私立高校で教員をしながら部活動を指導した。

都大会でベスト16に入ったり初戦敗退したりと戦績はバラバラ。「せっかくやるなら、後悔のないよう思い切りやってほしい」と部員一人ひとりに目配りを心掛けた。勝利至上主義に偏らない方針は大学4年間一緒に汗を流したバレー部の同期で、母校筑波大で指導者の道を歩んだ都澤凡夫さん(享年66歳)の姿勢にも影響された。

実業団でのプレーを経て母校に戻った凡夫さんは、監督として全日本大学選手権(インカレ)6連覇を遂げるなど活躍。高校の競技団体での仕事や母校の試合会場などで顔を合わせるたび、バレーやスポーツについて語り合った。「口数はそう多くなかったが、行動で人を引っ張る人でした」。

凡夫さんは2005年大学発のクラブチームを創設し、「街のシンボルになる」「地元から愛されるチーム」など明確な目標を掲げ地域に根差した活動を精力的に続けていたが、15年1月に逝去。チーム創設10周年を控え「ここからまた頑張りたいんだ」と意欲を見せていた姿が頭に浮かんだ。

無念さを思い心を痛める一方、凡夫さんの娘やスタッフが遺志を継ぐため前を向く姿に胸を打たれた。スポーツを愛する一人としてチームのために何かできることはないかと自問する中、「経験と知恵を教えてほしい」という打診があった。「微力でも自分にお手伝いができるなら」と、二つ返事で引き受けた。

「ちゃんと見ている」


ベンチでの不老さん(右から2人目)。チーム内では「もちろん最年長」=つくばユナイテッドサンガイア事務局提供

15年夏からチームジャージーに身を包み選手らに接すると「強さを追い求めるのは当然だが、そればかりではない」という方針の定着を実感した。ほとんどの選手は別の仕事を持ちながら練習や週末の試合に臨む日々を送り、地域イベントにも積極的に参加しファンと触れ合う。

悔しいゲーム後も、明るい顔で観客を見送り感謝を伝える。運営するスクールでは丁寧に指導する姿も。在籍する選手らは変化したが、「試合や応援する人に対する真摯(しんし)な姿勢は根付いていると感じています」。

チーム内での自らの役割は「見守ること」。監督兼理事長で凡夫さんの三女みどりさん(41)も「いつも前向きな言葉を掛けてくれます。こちらが選手に厳しいことを言った後も自然に、上手にフォローしてくれる」と信頼を寄せる。遺志を継いだ側に課せられたのは、サンガイアの理念を理解し自分を高められる選手を育てること。「それが、これからも愛されるチームづくりにつながると思うんです」

12月14日(土)と15日(日)両日とも午前10時半から水戸市のアダストリアみとアリーナでホームゲームが行われる。リーグ終盤となる2020年2月下旬はつくばカピオで試合予定。

関連コンテンツ
Ads by Google


女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
最新の一面記事
  1. リビング寫眞館〈第3弾〉へ、ようこそ。
  2. 始めてみませんか?明るい生前整理のススメ。
  3. 「地域の魅力、伝えたい」
  4. 霞ケ浦の「風」受けて
  5. リビング寫眞館〈第2弾〉へ、ようこそ。
注目の記事
  1. 和楽器ユニット・Rin’の「光明〜未来へ〜」と題したライブが、10月10日(土)午後5時から龍ケ崎市の大昭ホール龍ケ崎で開かれる。
  2. 土浦駅直結プレイアトレに、タルト専門店「タルトスピーカー」が、このほどオープンした。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. リビング寫眞館〈第3弾〉へ、ようこそ。
  2. つくばで「虹の絵」展覧会
  3. 20万点が並ぶ「陶器市」
  4. 成約先着5人に1万円分商品券
  5. コロナ時代の賃貸経営戦略を学ぼう
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング