2019年12月5日(木)

きらめくブーケで愛を告白

石岡、フラワーパークのイルミ

Loading...

石岡市下青柳の茨城県フラワーパークで、このほど恒例のイルミネーション点灯式が開かれ、訪れた来園者がさっそくスマートフォンなどで記念撮影を楽しんだ。

5年目を迎える今年のメインは「輝くブーケの園(ダリア園)」。ブルーのアーチをくぐると光のブーケが輝き、「大切な人に花束を捧げるポーズで写真が撮れます」と担当者。

20分ごとに繰り広げられる「光のカーペット」や約100メートル続く「冬の天の川」などもお目見えし、昨年同様約100万球の光が夜空に輝いている。

家族3人で千葉県柏市から訪れたという劉明さん(38)は妻と2歳の娘と一緒にイルミのスイッチを点灯。「初めて来たのにラッキー。本当にきれい」と語った。

同園のイルミネーションは先日都内で開かれた「第7回イルミネーションアワードプロフェッショナルパフォーマンス部門」で全国9位に輝いた。

入場料大人800円、小人250円。点灯時間午後5時〜9時。来年1月13日(祝)まで(月曜休園)。

記事配信 [2019-12-05 09:30:29]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング