2019年11月7日(木)

「科学と音楽の響宴」

講演とコンサート楽しむ

Loading...

国立天文台名誉教授石黒正人さんの講演と、トランペットとピアノのコンサートが楽しめるイベント「科学と音楽の響宴」が、12月1日(日)ノバホールで行われる。午後2時開演。入場無料。主催/高エネルギー加速器研究機構、つくば市、つくば文化振興財団。

第1部では「見えないものが見えてきた!—アルマ望遠鏡の誕生とこれまでの成果」と題し石黒さんが講演。原始惑星系円盤の詳細な画像化や宇宙誕生後5億年での酸素の存在の発見、ブラックホールの撮像への貢献など石黒さんがアルマ望遠鏡について詳しく語る。

「トランペット進化論—黄金期と変遷の歴史」と題した2部では、大阪教育大学芸術表現講座教授神代修さんがトランペットを、作曲家?永洋明さんがピアノを演奏。ヘンデルの「水上の音楽より」やヴェルディの「アダージョ」などを披露する。希望者は電話かウェブで申し込む(17日(日)締め切り)。

■申し込み・問い合わせ
Tel 029(856)7007/つくば文化振興財団(月曜除く午前9時〜午後5時)

記事配信 [2019-11-07 08:30:15]


関連サイト

 


株式会社常陽リビング社 常陽リビング