2019年11月6日(水)

かすみがうら市文化財一般公開

11月9日と10日

Loading...
安産祈願や母体の安全にご利益があるとされる松学寺の「腹帯地蔵」
安産祈願や母体の安全にご利益があるとされる松学寺の「腹帯地蔵」

かすみがうら市の文化財一般公開が、11月9日(土)と10日(日)に行われる。午前10時〜午後3時。見学無料。

市内の県・市指定文化財を巡るスタンプラリーを実施し、水戸街道唯一の旅籠「木村家住宅」(下稲吉1393)、光圀公ゆかりの仏画と仏像が公開される最勝寺(宍倉787、9日のみ公開)、樹齢700年の名木がある長福時(下軽部289)、「腹帯地蔵」で有名な松学寺(戸崎1300)などを公開する。

期間中は南円寺(加茂4476)と文殊院(下志筑675)で寺宝展を、東日本最古の住宅「椎名家住宅」(加茂4178)では陶器市、志筑藩本堂氏の菩提寺・長興寺(中志筑1353)では抹茶と和菓子(200円)が楽しめる。

■問い合わせ
Tel 029(896)0017/かすみがうら市歴史博物館

記事配信 [2019-11-06 09:30:33]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング