地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年10月30日掲載

土浦藩土屋家の刀剣6口

11月10日まで特別展示


土浦藩土屋家に伝わる刀剣が、11月10日(日)まで土浦市立博物館で特別公開されている。午前9時〜午後4時半。

同館が所蔵する土屋家の刀剣85口(ふり)のうち、今回は6口を公開。目玉は国宝「筑州住行弘(ちくしゅうのじゅうゆきひろ)」。

製作は南北朝時代(1350年)で、婚姻関係のある篠山藩初代藩主松平康信から土浦藩2代藩主土屋政直に贈られたもの。差裏銘に「観應(かんのう)元年八月日」と刻印され、刀剣の鑑定・研磨などを家業とした本阿弥家発行の折紙(鑑定書)には行弘が刀工の一派「左文字派」に所属していたことを示す「左行弘」の文字がある。「製作月や由緒まで明らか。県内二つの刀剣の国宝のうちの一つです」と同館学芸員の西口正隆さん。

このほか、重要文化財「信房作」「恒次」「守家造」「国光」を展示。また、南北朝時代の刀「影法師」は武田信玄の家臣で、かの有名な「長篠の戦い」で戦死した土屋家の祖・土屋右衛門尉昌次の所有とされる。同館2階の展示では「武田二十四将図」や政直愛用の具足(市指定文化財)なども併せて紹介している。

10月26日(土)と11月3日(祝)は入館無料。入館料一般105円、小中生50円。

■問い合わせ
029(824)2928/同館

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-10-30 09:30:45 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-03-29更新 ]
  1. 4月8日のお釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」が、3月28日(土)〜4月8日(水)まで牛久大仏で開かれる。
  2. 栗どら・梅どらで知られる志ち乃の「月替わりどら」が、好評を得ている。
  3. ノーブルホームの「まちかど展示場」が土浦市並木5丁目に完成し、3月28日(土)と29日(日)に見学会を実施する。
  4. アニメ「妖怪人間ベム」「昆虫物語みなしごハッチ」とコラボレーションした龍ケ崎市のイメージアップポスターがこのほど完成し、JR龍ケ崎市駅などに掲示されている。
  5. ハウジング重兵衛の「リノベーション展示場」で、3月28日(土)と29日(日)見学会が開かれる。
  6. 昨秋開校した「TSUKUBA学びの杜学園」が、4月生を募集している。
  7. いよいよ今年も桜が開花。先ごろ募集しました「桜にまつわる思い出」をご紹介します。悲喜こもごもの珠玉エピソードに編集部もほっこり。お寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。
  8. 日本最大級の栽培面積を誇る深作農園では、イチゴ狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  9. 「自然と家族が調和する住まい」を手掛ける夢ハウスの完成・構造現場見学会が、3月28日(土)と29日(日)つくばみらい市と常総市で開かれる。
  10. 牛久市の史跡や名所を案内するボランティア「うしくまちあるきの会」がこのほど始動。「移動歴史民俗博物館」として、養成講座を受講した市民らが市内の歴史や魅力を内外の人々に紹介する。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP