常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年10月) > 11月10日まで、アートセッションつくば
印刷表示
2019年10月19日(土)

11月10日まで、アートセッションつくば

山×田園×芸術

現代アート造形作品を野外に展示する美術展「ART SESSION TSUKUBA2019」が、11月10日(日)まで平沢官衙遺跡や神郡・臼井地区で開かれている。午前9時半〜午後4時半。主催/つくば市、つくば文化振興財団。

「磁場―地場」をテーマに、現代アート造形作家15人が屋外に作品を展示する催し。竹や筑波石、陶器、金属などを用いたさまざまな作品を点在させ、雄大な筑波山麓の風景とアートの対比を楽しむ。「歴史と自然を感じさせる筑波の原風景を散策しながら、芸術の秋を満喫してほしい」と担当者。

■問い合わせ
Tel 029(856)7007/つくば文化振興財団

記事配信 [ 2019-10-19 09:30:25 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-15更新 ]
  1. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  2. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  3. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  4. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  5. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  6. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  7. 神立商工振興会に加盟するJR神立駅近くの飲食店など17店が、神立の地名にちなんだ「神盛り」と称した大盛りメニューを作成し、好評を得ている。
  8. 新鮮野菜などを安価で販売する「菜楽園直売所」(土浦市)の収穫祭が、11月17日(日)開かれる。
  9. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
  10. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、メイン料理を2品楽しめる新ランチメニューの提供を開始した。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。主催/見てみようよ!常総市の会。
  2. フルーツピークスつくば店が「クリスマスタルト」の予約受付を開始した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「れんこん祭」
  2. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  3. 11月17日「フェスティバル神立」
  4. 11月16日、守谷で「ふくしまつり」
  5. 11月17日、菜楽園直売所の「収穫祭」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー