常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年10月) > 洞峰公園を歩こう・走ろう会
地図表示 印刷表示
2019年10月21日(月)

洞峰公園を歩こう・走ろう会

11月9日、参加者募集

自然を満喫しながら自分のペースで体を動かせる「洞峰公園を歩こう・走ろう会」が、11月9日(土)午前9時からつくば市の洞峰公園で行われる。参加無料、荒天時翌日順延。

公園内のコースを自分なりの速度で周回するイベントで、途中の休憩やおしゃべりは自由。コース内には給水やエネルギー補給ポイントが設置される。

ジョギングやウオーキングのインストラクターから正しい歩き方、走り方のレッスンも受けられ、参加者には周回数の記録証も発行される。「昨年の第1回には500人以上ご参加いただきました。抽選会もありますのでご家族で気軽にご参加を」と主催者。

希望者は電話またはHPからダウンロードできる申込書に必要事項を明記し郵送かファクス、直接持参で申し込む(10月31日(木)必着)。送り先〒305-0032つくば市竹園2-16-1水戸信用金庫つくば支店 洞峰公園を歩こう・走ろう会事務局 http://www.mitoshin.co.jp/

■申し込み・問い合わせ
Tel 029(222)3315
Fax 029(856)8558/事務局

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-10-21 08:30:05 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-12-09更新 ]
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 10月に行われた第96回東京箱根間往復駅伝競走予選会で6位となり、26年ぶり61回目の本選出場を決めた筑波大学。クラウドファンディングで強化費を捻出し、文武両道の下で大会の原点に立ち返るプロジェクトに多くの支持が集まっている。「チーム筑波」で悲願を達成した弘山勉監督の目標は、偉大なる先輩金栗四三の視線と共にある。
  3. 筑波大学発研究成果活用企業のTHFが、労働者の健康づくりを目的とした研究の有償協力者を募集している。
  4. 2017年に出合ったスポーツ「スラックライン」に魅せられた梅原博さんが、その面白さを地域に広めたいと奮闘している。競技を続けながらインストラクターの資格も取得。体験会や教室、イベントなどを実施し、多くの人に魅力を伝えている。
  5. フランス料理店「リヨン・ド・リヨン」が、毎年人気の「洋風おせち」の予約受け付けを開始した。
  6. レストラン「さくらガーデン」が、店の人気料理を詰め込んだ「おせちオードブル」の予約を受け付けている。
  7. オークラフロンティアホテルつくば本館11階「シエルブルー」が、12月24日(火)限定でクリスマスディナーを提供する。
  8. このほど新たにパティシエを迎えた石岡市の伊太利亜厨房KUUが、今年初めて販売するクリスマスケーキの予約受け付けを開始した。
  9. 40分の1スケールの霞ケ浦帆引き船模型を制作する工作教室が、12月14日(土)土浦まちかど蔵「野村」袖蔵で開かれる。
  10. 手相学などについてプロが分かりやすく語る「手相・人相から学ぶコミュニケーション」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
大人のプレミアムセミナー
注目の記事
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 自分らしく生きる方法を学ぶ「生前整理・生き活®セミナー」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 30〜50代の研究協力者募集
  2. 筑波大、26年ぶり箱根駅伝出場
  3. 洋風おせち受付開始
  4. 人気料理をおせちに
  5. 一夜限りのノエルディナー
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー