常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年10月) > つくば駅に「地酒バー」オープン
地図表示 印刷表示
2019年10月9日(水)

つくば駅に「地酒バー」オープン

銘酒40種、県産品のつまみも

初日は大勢の通勤客や日本酒ファンでごった返した=9月24日、TXつくば駅
初日は大勢の通勤客や日本酒ファンでごった返した=9月24日、TXつくば駅

仕事帰りに、ちょっと一杯—。県内の銘酒を気軽に楽しめる「いばらき地酒バー」が、このほどTXつくば駅改札前にオープンした。

関東地方で最も多い42の酒蔵があることから、一般の消費者や来県者に「酒どころ茨城」をPRしようと県が開設。今年7月に開業した水戸駅前に続く2店舗目で、茨城の名酒3種類飲み比べセット(純米酒800円、純米吟醸酒900円)のほか、超特選ショット(60ミリリットル500〜1500円)、魚介や農産物など県産品を使ったつまみも販売される。

初日のオープニングセレモニーで大井川和彦知事は「駅に降り立って一息ついてもらい『茨城に住んで良かった』と思ってもらえたら」とあいさつ。関係者による鏡開きを行った後、集まった通勤客らに振る舞い酒を行った。

つくば市内で学会に出席した帰りだという都内在住の女性は「結城酒造の結(むすびゆい)が飲めて良かった。(つくばに来る)楽しみが増えた」と上機嫌。県酒造組合副会長の浦里浩司さんは「国体やオリンピックを前に、茨城の地酒の良さを広くPRできれば」と話していた。

営業時間は午後4時〜9時半。年中無休。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-10-09 08:30:40 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-12-07更新 ]
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 2017年に出合ったスポーツ「スラックライン」に魅せられた梅原博さんが、その面白さを地域に広めたいと奮闘している。競技を続けながらインストラクターの資格も取得。体験会や教室、イベントなどを実施し、多くの人に魅力を伝えている。
  3. クリスマスをテーマに芸術文化に触れる催しが、11月30日(土)と12月1日(日)カスミつくばセンターで開かれる。
  4. フランス料理店「リヨン・ド・リヨン」が、毎年人気の「洋風おせち」の予約受け付けを開始した。
  5. 手相学などについてプロが分かりやすく語る「手相・人相から学ぶコミュニケーション」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
  6. オークラフロンティアホテルつくば本館11階「シエルブルー」が、12月24日(火)限定でクリスマスディナーを提供する。
  7. 40分の1スケールの霞ケ浦帆引き船模型を制作する工作教室が、12月14日(土)土浦まちかど蔵「野村」袖蔵で開かれる。
  8. レストラン「さくらガーデン」が、店の人気料理を詰め込んだ「おせちオードブル」の予約を受け付けている。
  9. このほど新たにパティシエを迎えた石岡市の伊太利亜厨房KUUが、今年初めて販売するクリスマスケーキの予約受け付けを開始した。
  10. 市民合唱団とプロのオーケストラが共演し「ベートーヴェン交響曲第9番」を披露するコンサートが、12月29日(日)つくば市のノバホールで開かれる。
大人のプレミアムセミナー
注目の記事
  1. 自分らしく生きる方法を学ぶ「生前整理・生き活®セミナー」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
  2. 1960年代のバップジャズを堪能できる「村田浩&The Bop Bandジャズライブ」が、12月14日(土)つくばカーサで開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 洋風おせち受付開始
  2. 人気料理をおせちに
  3. 一夜限りのノエルディナー
  4. 暮らしを楽しみ、災害に備える家
  5. 「手相と人相」で学ぶこれからのこと
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー