常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年8月) > 不要な子ども服「回収します!」
地図表示 印刷表示
2019年8月16日(金)

不要な子ども服「回収します!」

つくば工科高校がプロジェクト参画

回収ボックスの制作を行う生徒(同校提供)
回収ボックスの制作を行う生徒(同校提供)

つくば工科高等学校の1年生が難民キャンプの子どもたちに服を届けるプロジェクトに参加し、学校を挙げて古着回収の準備を進めている。8月18日(日)〜20日(火)の3日間は地域住民を対象に不要になった子ども服の回収を行う。

「届けよう、服のチカラプロジェクト」は、カジュアル衣料品店のユニクロやジーユーを展開するファーストリテイリング(本社山口市)が、世界の難民問題への理解を深めてもらおうと6年前に全国の小中高校と連携し始めたもの。

「生徒らに社会貢献や循環型社会に興味を持ち、身近な問題だと認識してほしい」と同校家庭科教諭の塚本美幸さんが応募し、実施校に選ばれた。

6月には同社社員を講師に招き、難民の半数以上が子どもであることや、ある日突然住居を追われ着の身着のまま他国に身を寄せざるを得ない過酷な難民の現状を学んだ。

回収は当初校内対象だったが、活動を知った地域住民からの問い合わせもあり、協力を広く呼び掛けることに。生徒らはグループごとに分かれ、回収ボックスの制作や装飾、校内にPRするポスター作りなどの準備に取り組んでいる。

回収する古着は洗濯済みのベビー服から160センチまでの子ども服で、下着や靴下などは不可。期間中の午前9時〜午後4時に同校1階正面玄関に設置したボックスに入れる。塚本さんは「活動を通して、生徒たちが普段着ている服を大切にしてくれるようになってくれれば」と話している。

■問い合わせ
Tel 029(836)1441/同校(つくば市谷田部1818)

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-08-16 10:30:12 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-09-22更新 ]
  1. ご当地コロッケが集結する「第7回全国コロッケフェスティバル」が、9月22日(日)龍ケ崎市役所で開かれる。
  2. 「霞ケ浦KOHANロック」が、9月22日(日)と23日(祝)土浦市の霞ケ浦総合公園内霞浦の湯前広場で開かれる。
  3. 土浦市中都町の熊谷果樹園が、シャインマスカットの直売を開始した。
  4. 全国の窯元の陶器がそろう第19回牛久全国大陶器市が、9月23日(祝)まで牛久浄苑牛久大仏特設会場で開かれている。
  5. 専門学校「つくば自動車大学校」の学園祭「tact祭2019」が、9月21日(土)同校で開かれる。
  6. ラクスマリーナでは、土浦の花火大会を船上から観賞する遊覧クルーズを10月26日(土)に実施。現在、参加者を受け付けている。
  7. 開業6周年を迎えた婚活マイスターコナンでは、JA水郷つくば協賛の「婚活パーティーwith梨狩り」を9月22日(日)に実施する。
  8. 「下水道の日」(9月10日)に合わせ、下水道の役割を楽しく学ぶ催しが、9月14日(土)県南クリーンセンターで開かれる。
  9. 関東・東北豪雨による被害から丸4年が経ち、堤防や川沿いのサイクリングロードなどの復旧が進む中、被災の爪痕だけでなく街の魅力を再発見してもらう民間主導のウオーキングツアーが好評を得ている。主催者は「被災地のプラス面にも目を向けてもらいたい」と参加を呼び掛けている。
  10. 自転車に初挑戦する3歳から6歳の子ども対象の自転車教室が、9月29日(日)つくば市吉瀬で開かれる。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 土浦市中都町の熊谷果樹園が、シャインマスカットの直売を開始した。
  2. ラクスマリーナでは、土浦の花火大会を船上から観賞する遊覧クルーズを10月26日(土)に実施。現在、参加者を受け付けている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. シャインマスカット
  2. 9月22日と23日、霞ケ浦KOHANロック
  3. 9月22日、龍ケ崎で「コロッケフェス」
  4. 民間主導の「被災地ツアー」好評
  5. 9月21日と22日、2棟完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー