常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年8月) > ほろ苦く爽やか
印刷表示
2019年8月1日(木)

ほろ苦く爽やか

茨城大生開発、「福来みかん」サイダー好評

「福来サイダー」を手にする西澤秀朗さん(左)と大学職員田村亮輔さん=茨城大学阿見キャンパス
「福来サイダー」を手にする西澤秀朗さん(左)と大学職員田村亮輔さん=茨城大学阿見キャンパス

茨城大学農学部の学生約20人によるグループが筑波山麓産「福来(ふくれ)みかん」を使ったご当地サイダーを開発。キャンパスがある阿見町のイベントなどで好評を得ている。

「福来サイダー」は福来みかん独特の酸っぱさやほろ苦さが生きた味わいで、澄んだエメラルドグリーンの色合いは収穫時の未熟な実をイメージしているという。「お酒の割り材としても使えます。あえて苦味を出すなど、他にはないものにこだわりました」と、「茨大炭酸部」メンバーの3年西澤秀朗さん(20)。

昨春、「商品開発を通して学生の社会勉強や地域連携を」という同大学職員の田村亮輔さん(39)の呼び掛けにより、プロジェクトがスタート。学生が教員らに資金を募って活動費をやりくりしながら、昨年秋に熟す前の果実約50キロを山麓の農家で収穫し製造業者に納品。3度の試飲を含め、細かなやり取りを重ねたことで納得の味に仕上がった。

初年度は200ミリリットル瓶入り約2500本を製造。ネット販売分は予定数を終了し、町内居酒屋など2カ所で提供中。8月3日(土)町総合保健福祉センター周辺で開かれる「まい・あみ・まつり」会場で販売予定。「たくさんの人に知っていただき、商品を通して地域を盛り上げたい」と西澤さん。活動詳細はフェイスブック「茨大炭酸部」で検索。

記事配信 [ 2019-08-01 09:30:09 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-09-22更新 ]
  1. ご当地コロッケが集結する「第7回全国コロッケフェスティバル」が、9月22日(日)龍ケ崎市役所で開かれる。
  2. 「霞ケ浦KOHANロック」が、9月22日(日)と23日(祝)土浦市の霞ケ浦総合公園内霞浦の湯前広場で開かれる。
  3. 土浦市中都町の熊谷果樹園が、シャインマスカットの直売を開始した。
  4. 全国の窯元の陶器がそろう第19回牛久全国大陶器市が、9月23日(祝)まで牛久浄苑牛久大仏特設会場で開かれている。
  5. 専門学校「つくば自動車大学校」の学園祭「tact祭2019」が、9月21日(土)同校で開かれる。
  6. ラクスマリーナでは、土浦の花火大会を船上から観賞する遊覧クルーズを10月26日(土)に実施。現在、参加者を受け付けている。
  7. 開業6周年を迎えた婚活マイスターコナンでは、JA水郷つくば協賛の「婚活パーティーwith梨狩り」を9月22日(日)に実施する。
  8. 「下水道の日」(9月10日)に合わせ、下水道の役割を楽しく学ぶ催しが、9月14日(土)県南クリーンセンターで開かれる。
  9. 関東・東北豪雨による被害から丸4年が経ち、堤防や川沿いのサイクリングロードなどの復旧が進む中、被災の爪痕だけでなく街の魅力を再発見してもらう民間主導のウオーキングツアーが好評を得ている。主催者は「被災地のプラス面にも目を向けてもらいたい」と参加を呼び掛けている。
  10. 自転車に初挑戦する3歳から6歳の子ども対象の自転車教室が、9月29日(日)つくば市吉瀬で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 土浦市中都町の熊谷果樹園が、シャインマスカットの直売を開始した。
  2. ラクスマリーナでは、土浦の花火大会を船上から観賞する遊覧クルーズを10月26日(土)に実施。現在、参加者を受け付けている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. シャインマスカット
  2. 9月22日と23日、霞ケ浦KOHANロック
  3. 9月22日、龍ケ崎で「コロッケフェス」
  4. 民間主導の「被災地ツアー」好評
  5. 9月21日と22日、2棟完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー