常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年7月) > ブルーベリー摘み体験、つくばで開催中
地図表示 印刷表示
2019年7月5日(金)

ブルーベリー摘み体験、つくばで開催中

甘酸っぱくて「おいしいね」

摘みたてに笑顔を見せる参加者=6月29日、つくば市高崎自然の森
摘みたてに笑顔を見せる参加者=6月29日、つくば市高崎自然の森

旬を迎えたブルーベリーの摘み取り体験がつくば市高崎自然の森で行われ、家族連れなどが取れたての味を楽しんでいる。

つくば特産のブルーベリーをPRしようと、市内生産者約30人で構成する協議会と同市が恒例で開催。園内で栽培される約100本のうち、たわわに実ったハイブッシュ系の紺紫色の果実を前に生産者から「黒っぽく濃い色を選んで」というアドバイスを受けると、参加者は次々と枝に手を伸ばし「甘くておいしい」と歓声を上げた。

家族で初めて訪れたという市内の宮風ケ輔さん(45)は「自然の中で摘みたてを食べるのはいいですね。実の色づきもいろいろで、見極めながら取るのも楽しい」と話していた。

同協議会メンバーによると、7月中旬頃からはラビットアイ系が収穫期に入る見通し。同公園での摘み取り体験(持ち帰り不可、小学生以上1人200円)は8月17日までの土曜。雨天中止。市内各農園でも摘み取り体験を行っている。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-07-05 09:30:11 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-19更新 ]
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  3. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  4. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  5. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  6. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  7. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  8. 今春、かすみがうら市が運用を開始した婚活サポートセンターが登録者に好評を得ている。行政による“仲人業”を9年前に導入した常陸太田市の例を参考に、専門の婚活サポーターが親身なマッチングや交際後の見守りを実施。結婚を自己責任ではなく「地域の課題」として捉え直す取り組みに注目が集まっている。
  9. JA全農いばらき直営農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店で、11月16日(土)と17日(日)「れんこん祭」が開かれる。
  10. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. かすみがうら市“仲人業”登録者に好評
  2. 学ぼう、他では聞けない「新時代、相続税対策セミナー」
  3. 「れんこん祭」
  4. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  5. 11月17日「フェスティバル神立」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー