常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年6月) > 7月から牛久で美術講習会
地図表示 印刷表示
2019年6月21日(金)

7月から牛久で美術講習会

著名な洋画家が直接指導

県内の著名な洋画家から直接指導を受けられる「美術講習会」が、7月16日(火)〜20日(土)牛久市中央生涯学習センターで開かれる。主催/茨城文化団体連合・県美術展覧会。共催/うしく現代美術展実行委員会・同市教委。

共に筑波大学名誉教授の山本文彦さんと玉川信一さんによる技術指導を受け、5日間で人体画と人物画の2作品を仕上げる。

講習は午前10時〜午後4時(最終日4時半)。受講料一般1万5000円、学生1万2000円。画材などは各自準備。希望者は同センターで配布している申込書(押印必須)に受講料を添えて6月30日(日)午前10時(9時半開場)に同センターに持参。代理人による申し込みも可。定員30人(超過の場合は抽選)。

■問い合わせ
Tel 029(871)2300/うしく現代美術展実行委員会事務局

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-06-21 08:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-08-25更新 ]
  1. つくばみらい市の焼きたてパンの店「ブルーマロン」が、8月24日(土)同市紫峰ケ丘に移転オープンする。
  2. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
  3. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月24日(土)と25日(日)つくば駅周辺で開かれる。
  4. 実験や工作を通して環境や科学を楽しく学ぶイベントが、8月24日(土)土浦市の霞ケ浦環境科学センターで開かれる。
  5. 県南在住の砂絵作家ミゥラさん(本名小田島夢実さん)の作品展が、8月25日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。
  6. 「ピエロの画家」として有名な土浦市出身の洋画家塙賢三さんの作品展が、9月16日(月)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。
  7. 土浦市白鳥町の桂木果樹園が、完熟期を迎えた早生ブドウの直売を開始した。 同園では20品種を超えるブドウを栽培。現在は「紫玉」や大粒で種無しの「あづましずく」、皮ごと食べられる赤系「リザマート」などを販売している。
  8. 明治以降、僧侶不在で荒廃していたつくば市小田地区の寺に安置されている不動尊像がこのほど修復、今月末に開かれる万灯祭でお披露目される。数奇な縁を信じて約100年ぶりに寺を守ることになった僧侶は「よそ者を快く受け入れてくれた地域の皆さんに恩返ししたい」と奉仕を続け、このほどハレの日を迎える。
  9. 篠屋木材工業の「平屋コートハウスの完成見学会」が、8月24日(土)と25日(日)つくば市今鹿島地内で開かれる。
  10. 認知症と生活・地域環境について学ぶ公開講座が、9月8日(日)つくば国際会議場で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 千葉県柏市にある介護付き有料老人ホーム「サンシティ柏」での暮らしを垣間見る「無料昼食付きバス見学会」が、9月6日(金)同所で開かれる。
  2. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ブルーマロンが移転
  2. ミゥラさん「砂絵展」
  3. ピエロの画家「塙賢三展」開催中
  4. 学ぼう「認知症と生活・地域環境」
  5. リノベーション展示場見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー