茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年5月) > 6月2日まで、学生らアートイベント
地図表示 印刷表示
2019年5月24日(金)

6月2日まで、学生らアートイベント

筑波大の宿舎跡で


学生55人によるアート展が、老朽化で使われなくなった学生宿舎・筑波大学平砂宿舎9号棟(つくば市天久保2-1-1)で6月2日(日)まで開かれている。午前10時〜午後6時(最終日3時まで)、入場無料。

芸術を学ぶ同大学生有志が「平砂アートムーヴメント」として企画。普段立ち入れない同施設のあらゆる場を活用し、参加者が約2週間で作品を制作した。

さまざまな分野の学生が絵や立体作品、デジタル技術と組み合わせるメディアアート、写真展、空間全体を使った作品などに臨んでいる。LED(発光ダイオード)を扱う情報学群2年の頃安祐輔さん(19)は、「いい感じの暗さが魅力だった」元物置とみられる一室を選択。実行委の芸術専門学群3年栄前田愛香さん(22)は、居室全体に人間の皮膚のような絵を描いた=写真。多角の部屋の構図からイメージを膨らませ、作品に合わせ壁や床の色を塗り変えているという。

ダンスパフォーマンスや、日没後に複数の部屋の照明を利用するなど、建物の外側から楽しませる作品もある。「作者側の意図も考えながら楽しんでいただければ」と同実行委の阿部七海さん(20)。

■問い合わせ
Tel 080(5889)8326/実行委

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-05-24 09:30:18 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-09-18更新 ]
  1. 開業6周年を迎えた婚活マイスターコナンでは、JA水郷つくば協賛の「婚活パーティーwith梨狩り」を9月22日(日)に実施する。
  2. 専門学校「つくば自動車大学校」の学園祭「tact祭2019」が、9月21日(土)同校で開かれる。
  3. 全国の窯元の陶器がそろう第19回牛久全国大陶器市が、9月23日(祝)まで牛久浄苑牛久大仏特設会場で開かれている。
  4. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「どきどき秋の味覚市」を9月14日(土)〜16日(祝)まで開催する。
  5. 月夜の晩に伝統音楽に酔う観月祭が、9月14日(土)筑波山神社拝殿で行われる。
  6. 「下水道の日」(9月10日)に合わせ、下水道の役割を楽しく学ぶ催しが、9月14日(土)県南クリーンセンターで開かれる。
  7. 今年1月牛久市内にオープンした「こどものSONORA」は、一日の過ごし方を自分で決める新しいタイプのフリースクール。スタッフがゆるく見守る中、子どもたちが主体的な遊びを楽しんでいる。
  8. 中秋の名月に合わせた「お月見マルシェ」が、9月14日(土)美浦村のふれ愛プラザで開かれる。
  9. 地元の土や素材にこだわり作陶する十河隆史さんと馬渡新平さんの「二人展」が、9月17日(火)〜28日(土)までつくば市春日のazumiで開かれる。
  10. 海外クワガタ研究で知られる高校生・青木喜大さんを招く講演会が、9月21日(土)土浦市二中地区公民館で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 沖縄の現在と戦後の文化を横断する美術展「鎮魂と不屈の沖縄」が、9月3日(火)〜16日(祝)まで県つくば美術館で開かれる。
  2. 阿見町を全国にPRする「あみ大使」として活動する3姉妹バンド「みならいモンスター」が、9月に同町で開かれる茨城国体セーリング競技のオリジナルイメージソングを制作。1日はミニアルバムをリリースするなど、結成10年を迎え躍動する3人は「地元愛」を原動力に走り続ける。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 十河隆史・馬渡新平二人展
  2. 梨狩りを楽しみながら「すてきな出会い」を
  3. 9月21日「tact祭2019」
  4. 11月10日、つくば陸上競技選手権大会
  5. 幼稚園コースオープンスクール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー