茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 誰でもできる!面白い!
2019年3月8日(金)

誰でもできる!面白い!

ボッチャ日本選手権で銀メダルに輝いた 成嶋 祐一さん

記憶に新しいリオデジャネイロパラ五輪ボッチャの団体銀メダル獲得。本県でも競技人口が増えつつある中、2018年12月福島県で行われた日本選手権「オープン座位」クラスで成嶋祐一さん(つくばみらい市、46歳)が準優勝し、県勢初のメダルをもたらした。昨年から競技の魅力を広く伝えようと個人で普及活動を開始した成嶋さん。3月9日(土)と16日(土)につくばみらい市で体験会を行う。

「一長一短」面白い


練習場所はキャンパス体育館や廊下=2月26日、筑波技術大春日キャンパス

ボッチャは、重度脳性まひ者や四肢重度機能障害者のためのスポーツとしてヨーロッパで考案。障害の程度により4つのクラスに分けられ、1988年のソウル大会からパラ五輪の正式種目となった。成嶋さんが所属する「オープン座位」は障害の程度が比較的軽い日本独自のクラスで、国際大会には参加できない。

ルールは至ってシンプル。白いジャックボール(目標球)に赤・青それぞれ6球ずつボールを投げ、転がし、他のボールに当て、いかに近づけるかを競う。投げられなくても自分の意思をアシスタント(介助者)に伝え勾配具(ランプ)で参戦できるが1ゲームの長考時間はたった4分。ボールの位置を確認し、すぐに次の一手を打たなければならないので頭も使う。「僕のように車いすだと目線が低くなるが、立ったままの健常者はジャックまでの目線が遠くなる。一概に車いすの人が不利と言えないところも面白い」と成嶋さん。

シンプルで楽しい

昔から体を動かすのが好きだった。旋盤やスライス加工を学ぶ専門学校に通い17歳で就職してからは会社の仲間と休日にウェイクボードやバイクに乗ってツーリングを楽しんだ。

25歳の時に自宅近くで事故に遭い脊髄を損傷。8カ月のリハビリに堪え杖をついてわずかに動ける程度まで回復するも車いす生活に。失職し、新しい勤め先では今でも口にしたくないほどの言葉の暴力を受けうつ状態になった。

「勤務先の方角に顔を向けられないくらいの拒絶反応」だったが、変わりなく接してくれる友人の存在に救われた。足が不自由になっても続けていたウェイクボードは震災の影響で断念したが、診察に通う県立医療大の先生にボッチャを紹介された。シンプルながら奥深く、やればやるほど熱中した。

垣根なくなる


同大保健科学部長の石塚和重さん(64歳)(右)は12年前茨城にボッチャを紹介。石ア元啓さん(47歳)(左)も「ボッチャを始めて行動的になった」。

2014年秋には県立医療大や筑波技術大で競技を楽しむ人を中心に「茨城ぼっちゃ倶楽部」を発足。会長に就任し普及に努めたが競技人口はなかなか増えなかった。選手も審判も足りず協会への登録もできていないため、今年の茨城国体や協会主催の大会などへの参加は見送られている。

そんな中、ここ1年ほど続けているのが個人で地元の体育館を借り、誰もが競技を楽しめる体験会の開催。「老若男女誰でもできるしルールも簡単。運動不足解消にちょうど良いし、熱中するうちに健常者と障害者の垣根もなくなっちゃうんです」。いつか、両者がチームを組み団体戦に出られたらと夢見る成嶋さん。足が不自由になったことで出来ないことは増えたが、「おかげでいろんな人に出会えた。僕ですか?前より人見知りじゃなくなったかも」。

体験会は3月9日(土)と16日(土)午後1時〜5時までつくばみらい市総合運動公園(小張1770)で開催。参加無料。

■問い合わせTel:090(7211)1549/成嶋さん

関連コンテンツ
Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
最新の一面記事
  1. 十八の夢、旅立ちの春
  2. 誰でもできる!面白い!
  3. 街のために「甲子園で校歌を」
  4. 高校生「育児楽しい」イメージ上昇
  5. まるで和菓子のよう どこでも飾れる「おひな様」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 牛久大仏「はつまいり」子ども参加者募集
  2. 小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ
  3. 企画展「先人たちのものづくりを探る」
  4. 「カフェ事業者」募集中
  5. 「土浦桜まつり」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング