茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年2月) > 「サイエンス・キッズ」新会員募集
印刷表示
2019年2月9日(土)

「サイエンス・キッズ」新会員募集

小中学生向けの科学体験教室

元筑波大学教授・芳賀和夫さんが主宰する小中学生の科学体験教室「サイエンス・キッズ」が、2019年度の新会員を募集している。

「サイエンス・キッズ」は、知的好奇心を刺激して不思議の発見や謎を解こうとする習慣を身に付けてもらおうと1999年にスタートし、これまでに2000人を超える子どもたちが参加。

活動は月2回程度で、土日祝日を利用。1回の活動は2時間半。夏には宿泊観察会も実施する。指導は芳賀さんや協力機関の専門家が行い、筑波大の学生・院生が補助を務める。

場所は筑波大学や霞ケ浦環境科学センター、野外活動や見学活動は県内各地で行い、いずれも現地集合・解散。対象は小学生・中学生。参加費は一人1回諸経費として1000円〜1500円程度。

定員40人。希望者ははがき、ファクス、メールのいずれかに住所、親の氏名を明記して募集案内を請求する(3月25日(月)締め切り)。

請求先〒305-0033つくば市春日3-7-27-307 芳賀サイエンスラボ
Fax 029(863)3032

■問い合わせ
Tel 029(863)3033/芳賀さん

■ Mail

記事配信 [ 2019-02-09 09:30:10 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-08-21更新 ]
  1. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月24日(土)と25日(日)つくば駅周辺で開かれる。
  2. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
  3. 土浦市白鳥町の桂木果樹園が、完熟期を迎えた早生ブドウの直売を開始した。 同園では20品種を超えるブドウを栽培。現在は「紫玉」や大粒で種無しの「あづましずく」、皮ごと食べられる赤系「リザマート」などを販売している。
  4. オークラフロンティアホテルつくばのカフェテラス・カメリアが、ホテル会員対象企画「LUCKY FRIDAY」を8月23日(金)・30日(金)のディナータイムに実施する。
  5. 明治以降、僧侶不在で荒廃していたつくば市小田地区の寺に安置されている不動尊像がこのほど修復、今月末に開かれる万灯祭でお披露目される。数奇な縁を信じて約100年ぶりに寺を守ることになった僧侶は「よそ者を快く受け入れてくれた地域の皆さんに恩返ししたい」と奉仕を続け、このほどハレの日を迎える。
  6. 土浦名物弁当事業者部会では、10月に土浦全国花火競技大会が開かれるのを前に、当日販売される「花火弁当」の試食会を実施。現在、一般参加者を募集している。
  7. さまざまな競技を楽しめるスポーツパークが、8月24日(土)と25日(日)つくば市竹園公園で開かれる。
  8. つくば市の鍼灸施術所・みかみオリエンタルケアサロンが、なかなか解消されない痛みで悩む人に鍼灸施術を提案している。
  9. リフォーム関連イベント「オウチマワリフェア」が、8月23日(金)と24日(土)つくば市ふれあいプラザで開かれる。
  10. 土浦日本大学高等学校では、中学3年生対象の「夏休み部活動体験会・見学会」を9月1日(日)に開く。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 千葉県柏市にある介護付き有料老人ホーム「サンシティ柏」での暮らしを垣間見る「無料昼食付きバス見学会」が、9月6日(金)同所で開かれる。
  2. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 完熟ブドウ直売開始
  2. ブッフェ&フリードリンクが割り引きに
  3. 取れない痛みに鍼灸
  4. 8月24日・25日、まつりつくば2019
  5. グラスバレーやダンス、サッカーなど一堂に
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー