常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年12月) > 牛久ご当地グルメ「ピザの里」
印刷表示
2018年12月26日(水)

牛久ご当地グルメ「ピザの里」

分厚いおいしさ、ワインとどうぞ

期間限定バーで提供された、小ぶりタイプの「ピザの里」。厚めの生地にチーズや具材がたっぷり
期間限定バーで提供された、小ぶりタイプの「ピザの里」。厚めの生地にチーズや具材がたっぷり

牛久市の新たなご当地グルメとして推奨される分厚いオリジナルピザ「ピザの里」が、市内の飲食店やパン店など12店舗で提供されている。関係者は「牛久といえばピザとワインのイメージになるように」と意気込んでいる。

「ピザの里」は、8年前からピザでの街おこしに取り組んでいた牛久市商工会青年部がこのほど考案。一般的なピザより厚めの生地の中にチーズや具材をたっぷり詰め込んだシカゴピザスタイルで、牛久産食材1品以上の使用を定義付けた。

普段から市内でピザを味わえる環境を整えることで名物として定着させ、人の周遊につなげようと市内店舗に協力を呼び掛けてきた。

2018年11月からは地場産の旬野菜やみそを使うなど、各店が趣向を凝らした多彩な「ピザの里」の提供を開始。12月上旬には、PRを兼ねた期間限定のバーが牛久駅前エスカード牛久内に約1週間開設され、多くの来場者が味わった。

提供店舗は来春までに20店舗程度まで増える見通しで、牛久青年会議所も取り組みに加わるなど名物化の輪は各方面に広がっている。「日常的にピザとワインを楽しめるような街になるといいですね」と市商工会青年部長の入江秀夫さん(42)。

詳しくはホームページ「ピザの里」で検索。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-12-26 10:30:11 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-10-17更新 ]
  1. 自家焙煎コーヒー店・コーヒーファクトリーの3号店「スタートアップカフェ」が、このほど同市吾妻のつくばスタートアップパーク内にオープンした。
  2. プロの講師陣が優しく指導する「DIY無料体験教室」が、10月20日(日)Beハウス阿見ショールームで開かれる。
  3. 落葉樹庭園専門・樹医「自然樹院」恒例の「紅葉まつり」が、12月1日(日)まで開かれている。
  4. 「喫茶・蔵」では、1892年建造のレトロな蔵の店内で静かなひとときを過ごせる。
  5. 「洋食 大かわ」では、大人気メニューの「カキフライ」を今年も期間限定で提供している。
  6. 小田城歴史ひろばを舞台としたイベント「秋の陣」が、10月19日(土)に開かれる。
  7. 星野リゾート(星野佳路代表)が運営するホテル「星野リゾート BEB5 土浦」が「プレイアトレ土浦」に来年3月19日(木)開業する。
  8. コーヒー専門店「とむとむ」では、ゆとりの大空間で極上の2杯立てサイフォンコーヒーが楽しめる。
  9. 三重県津市にある料亭寿美家(明治45年創業)の伝統とおもてなしの心を継承する「仕出し割烹しげよし」。
  10. 自作の天体望遠鏡で秋の星座を観察する催しが、10月27日(日)つくば市の国指定史跡「小田城跡」で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 三重県津市にある料亭寿美家(明治45年創業)の伝統とおもてなしの心を継承する「仕出し割烹しげよし」。
  2. 星野リゾート(星野佳路代表)が運営するホテル「星野リゾート BEB5 土浦」が「プレイアトレ土浦」に来年3月19日(木)開業する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「スタートアップカフェ」オープン
  2. こだわりの紅葉祭り
  3. Beハウス無料体験教室
  4. 「カキフライ始めました!」
  5. レトロなレンガ蔵の喫茶店
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー