常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年11月) > 「釜石の奇跡」に学ぶ
地図表示 印刷表示
2018年11月5日(月)

「釜石の奇跡」に学ぶ

11月14日、取手で防災セミナー


東日本大震災で子どもたちが大津波を生き抜いた出来事「釜石の奇跡」に学ぶセミナーが、11月14日(水)取手ウェルネスプラザ(取手市新町2-5-25)で開かれる。午後1時半〜3時半、入場無料。

岩手県釜石市は激しい揺れと大津波に見舞われ多数の犠牲者が出た一方、これまでの避難訓練成果などを発揮して市内小中学生のほぼ全員が無事だった。今回は同市内で防災教育に携わった東京大学大学院情報学環特任教授の片田敏孝さんが「想定外の災害」と題して災害時に生き抜く術を語る。参加希望者は事前に電話で申し込む。先着200人。

■申し込み・問い合わせ
Tel 0297(74)2141/取手市消費生活センター

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-11-05 09:30:33 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-01-22更新 ]
  1. 開所50周年を迎えた県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月27日(日)に開かれる。
  2. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月26日(土)と27日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  3. 無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月19日(土)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。
  4. つくば市内の住宅街に母娘が切り盛りするささやかな手作りカレー店が開店し、間もなく1年を迎える。自宅を改装した店のキッチンには、3年前に亡くなった小児外科医齋藤浩さんの写真が飾られ、「生きることは食べること」と料理を振る舞う母娘を傍らでいつも見守っている。
  5. 明治初期、日本の近代化を支えた名もなき女性たちの姿を描いた映画「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」が、2月2日(土)午後2時から牛久市エスカードホールで上映される。
  6. 葬儀の事前準備情報を提供する「終活セミナー」が、1月20日(日)午前10時〜正午に土浦市と阿見町で開かれる。
  7. 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では、お茶由来食品素材の睡眠改善効果に関する検査の被験者を募集している。
  8. OMソーラーや自然素材の家を手掛ける柴木材店が、「くの字の小さな平屋の住まい」完成見学会を1月19日(土)と20日(日)取手市紫水で開催する。
  9. オークラフロンティアホテルつくばでは、開業記念イベント第5弾として「YOSAKOIソーラン&大北海道ディナーバイキング」を2月16日(土)に開催する。
  10. 後継ぎ対策など墓のあれこれについて学ぶ「お墓の市民講座」が、1月26日(土)つくば国際会議場で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月26日(土)と27日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では、お茶由来食品素材の睡眠改善効果に関する検査の被験者を募集している。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 北のおいしさを満喫「北海道ブッフェ」
  2. 「ぬく森まつり」
  3. 映画「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」牛久で上映会
  4. 1月20日「終活セミナー」
  5. 夕焼け空、やさしい赤色
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー