2018年10月22日(月)

SCIENTIA(スキエンティア)2018

災害調査ロボットを学ぶ

Loading...

茨城県科学技術振興財団が主催するサイエンスカフェ「災害時に活躍するロボットたち」が、10月26日(金)サイバーダインスタジオ(イーアスつくば2階)で開かれる。午後6時半〜8時。

災害時に陸上を移動する無人調査ロボットや空を飛んで調査するドローン、水上や水中を移動して点検するロボットの仕組みを学ぶ。講師は産業技術総合研究所フィールドロボティクス研究グループの神村明哉さん。最新の小型移動検査ロボットDIR-3のデモンストレーションほか、ロボットスーツHAL@腰タイプの装着体験もある。

対象は中学生以上、定員40人(申し込み順)。参加費500円(飲み物・菓子代含む)。希望者はファクスかメールに氏名、電話番号、学生は学年を明記して送る。

[FAX] 029(861)1209

■問い合わせ
[TEL] 029(863)6868/同財団(平日午前9時〜午後5時)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2018-10-22 09:30:08]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング