常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年10月) > 10月21日、常総でハロウィーンパーティー
地図表示 印刷表示
2018年10月17日(水)

10月21日、常総でハロウィーンパーティー

全国各地へ、笑顔の恩返し

2017年のハロウィーンパーティーの様子
2017年のハロウィーンパーティーの様子

関東・東北豪雨からの復興を全国にPRするハロウィーンパーティーが、10月21日(日)「市民の広場」(水海道宝町3375-1)で開かれる。午前10時〜午後4時。主催/スマイルFOR常総実行委員会。

催しは被災直後の2015年秋に初開催。企画したのは同市内で飲食業を営む倉持照男さんで、「水害で運動会や文化祭が中止になった子どもたちに笑顔を取り戻してもらいたい」と炊き出しボランティアらと共にイベントを立ち上げた。

4回目の今年は、全国から駆け付けてくれたボランティアや募金してくれた人に対し「元気になった常総の子どもたちの笑顔を見に来てほしい」と話す。

当日はキッズダンスや空手演武、大道芸、メキシコ舞踊などバラエティに富んだステージイベントのほか、約40店舗が集うグルメブースも出展する。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-10-17 09:30:38 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-04-18更新 ]
  1. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
  2. 防災科学技術研究所の一般公開が、4月21日(日)に開かれる。
  3. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  4. 昨年6月にオープンした洋菓子店「パティスリー ルミナス」。豊富なケーキや焼き菓子ギフト、バースデーケーキなどの商品はすべて「作りたて」の提供を心掛けている。
  5. 物質・材料研究機構(NIMS)の一般公開が、4月21日(日)に開かれる。
  6. アルルホームズ施工による注文住宅の完成見学会が、4月20日(土)と21日(日)牛久市内で開かれる。
  7. 新元号「令和」公布を前に、県南地域にある歴代天皇の史跡をめぐるバスツアーが4月29日(祝)に開かれる。
  8. 天然木のエコ住宅を手掛ける夢ハウス施工による建物の見学会が、4月20日(土)と21日(日)つくばみらい市内で開かれる。
  9. 一年を通して快適に暮らせる省エネ住宅を提案するバウハウスの「体感完成見学会」が、4月20日(土)と21日(日)土浦市天川で開かれる。
  10. 「洋食 大かわ」では、毎年この時期だけのお楽しみ「オムハヤシ」(サラダ付き1,080円)が4月13日から登場!
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 4代続く創業93年の原田時計店がつくばに開店して1周年。認定眼鏡士が常駐し、調整やクリーニングなどアフターケアにも対応している。
  2. 小籠包と餃子専門店「ジンホア」では、シンガポールで1日1,000個販売されている人気の小籠包に「桜風味小籠包」(4個600円)が春季限定で登場した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 体とココロが喜ぶカフェ
  2. すてきスイーツで輝く時間を
  3. 4月29日「令和」バスツアー 参加者募集中
  4. 新築構造とモデルハウス2棟の見学会
  5. 4月20日と21日、快適省エネ住宅体感完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー