常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年9月) > 112年前のレール展示中
地図表示 印刷表示
2018年9月14日(金)

112年前のレール展示中

関鉄竜ケ崎線客車庫で発見

製造年を示す「1906」などの記載がみられる
製造年を示す「1906」などの記載がみられる

112年前に官営八幡製鉄所(北九州市)で製造され、昨夏まで関東鉄道竜ケ崎駅構内の客車庫で使われていたレールが、龍ケ崎市歴史民俗資料館に展示されている。

展示されているのは、レールの全長12.5メートルの一部となる77センチ。市地域公共交通活性化協議会によると、社紋や製造年、規格などの記載から、1901年(明治34)に操業を開始した同製鉄所による初期の国産レールと分かった。

別面には鉄道会社・日本鉄道が発注したことを示す「NTK」のローマ字の刻印がある。中古で巡ってきたとみられるが、竜ケ崎線に敷設された時期は不明という。

レールは昨年8月に老朽化に伴い客車庫を解体した際に発見。「歴史的な産業遺産として価値が高いのではないか」と同協議会と関東鉄道が今夏、同館に寄贈した。

「竜ケ崎線は県内私鉄で最も古い歴史を持ち、この8月に118年の誕生日を迎えたばかり。市民が歴史を感じたり、自分たちの鉄道というマイレール意識を持ってもらえたら」と同協議会の十文字義之会長。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-09-14 10:30:39 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-19更新 ]
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  3. 手づくり作家が一堂に会する「クラフトマルシェ」が、7月13日(土)と14日(日)ABCハウジング土浦住宅公園で開かれる。
  4. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  5. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  6. ユネスコ無形文化遺産に指定されている岐阜県美濃市の本美濃紙にも使われる大子町産「大子那須楮」を紹介する写真展が、7月23日(火)〜30日(火)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  7. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
  8. 築40年の家をリノベーションした展示場が牛久市にオープンし、7月20日(土)と21日(日)見学会が開かれる。
  9. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  10. つくば市のゆるキャラ「フックン船長」のLINEスタンプが、このほど販売開始された。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  2. 靴とインソールの無料相談会
  3. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  4. 「大子那須楮」の写真展
  5. つくばサイエンスツアーバス
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー