常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年8月) > 防災のスペシャリストに学ぼう
地図表示 印刷表示
2018年8月21日(火)

防災のスペシャリストに学ぼう

8月26日、龍ケ崎で気象予報士ら講演

専門家らの講演から防災対策や先進事例を学ぶ龍ケ崎市の市民防災フェアが、8月26日(日)同市文化会館で開かれる。午後1時〜4時、入場無料。

1部ではNHKニュース番組に出演中の気象予報士檜山靖洋さんが「大雨、大水害、自分は大丈夫と思っていませんか!?」と題して講演。気象予報を活用した避難の仕方などを語る。

2部では常総市根新田町内会が「ITを活用した災害に強い町づくり」と題し、ショートメール一斉送信システムを使った自主防災活動を紹介。

3部は防災食アドバイザーとして活動する管理栄養士今泉マユ子さんが「おいしく、しっかり災害に備える!身近な防災食講座」を開く。

このほか会場には1981年龍ケ崎市小貝川決壊時の写真などを展示。予約不要。当日は龍ケ崎市役所駐車場も利用可。

■問い合わせ
Tel 0297(64)1111/同市危機管理課

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-08-21 08:30:19 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-11-14更新 ]
  1. 「つくばのコーヒー文化を多くの人に発信しよう」と企画された催しが、11月17日(土)と18日(日)つくばセンター広場で開かれる。
  2. 鶏肉をメーンにした焼肉店バードマンでは、忘年会シーズンに合わせた「セルフ飲み放題付き」の宴会プランが新登場した。
  3. 霞ケ浦や花火など土浦の象徴を美しい光のアートで表現する「水郷桜イルミネーション」が、11月17日(土)から同市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場でスタートする。
  4. ものづくり作家が県内外から集まる「やさとクラフトフェア」が、11月10日(土)〜12日(月)まで旧有明中学校で開かれる。
  5. 創業25年の食彩酒房「うまい家」が、このほど土浦市桜町2丁目から1丁目に移転オープンした。
  6. ボージョレ・ヌーボーの解禁日に合わせた催しが、11月15日(木)〜30日(金)までつくば市のお好み焼き&鉄板ステーキの店「じゅうじゅう」で行われる。
  7. つくば市内でワイン用ブドウを生産する元研究者らを招く講座が、11月17日(土)つくばイノベーションプラザで開かれる。
  8. 市役所や大学のキャンパスなど、これまで関係者以外は立ち寄ることの少なかった場所が交流空間として生まれ変わり、シニア層を中心に人気を集めている。つくば市内の私立大学では移転した老舗レストランが運営する食堂が一般開放され、常総市役所の一角では月2回の市民カフェが開設。目的外でも集える場として街のランドマークが活用されている。
  9. 常陽リビングでは、11月22日(木)に開催する「プレミアムイベント」への参加招待状を申し込んだ方の中から抽選で2名に、「エターナルフォト撮影会」参加権をプレゼントする。
  10. 一冊でも多くの本を子どもたちに届けたい―。母親らの一途な思いで始まったつくば市立春日学園義務教育学校の図書ボランティア活動が5年目を迎え、児童・生徒らに好評を得ている。低学年への読み聞かせから始まった活動はブックトークや独自の選書による学級文庫にまで広がりを見せ、他校の保護者らにも影響を与えている。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 鶏肉をメーンにした焼肉店バードマンでは、忘年会シーズンに合わせた「セルフ飲み放題付き」の宴会プランが新登場した。
  2. 常陽リビング社では、「常陽リビング」読者に向けたイベント「大人のプレミアムセミナー」を11月22日(木)つくば山水亭で開催する。予約制、参加無料。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ボージョレで感謝祭
  2. 食彩酒房「うまい家」が移転オープン
  3. 土浦・水郷桜イルミネーション
  4. 「つくば産ワイン」どんな味?
  5. リビング◆クッキング
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
11月17日(土)
11月18日(日) まで
11月17日(土) - 11月18日(日)
11月17日(土) - 11月18日(日)
11月22日(木)