常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年7月) > 江戸後期の蔵を再生
印刷表示
2018年7月23日(月)

江戸後期の蔵を再生

7月28日、つくばで完成見学会

改修された嘉永4年建造の蔵
改修された嘉永4年建造の蔵

板倉構法の家づくりや古民家再生を手掛ける「けんちく工房邑」が改修した江戸後期の蔵の完成見学会が、7月28日(土)つくば市内で開かれる。午前10時〜午後4時。

築150年以上の蔵は、既存の土壁構造の外側に新たな構造材を追加して補強。外壁の漆喰と屋根瓦を補修して、DIYスペースとして再生させた。先行して改修されていた母屋や長屋門も同時公開。「古民家の幅広い活用例として将来の参考にお役立てください」と同社。会場は同社ホームページ案内図を参照。

■問い合わせ
Tel 029(847)9930/けんちく工房邑(つくば市沼崎855)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-07-23 10:30:25 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-16更新 ]
  1. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  2. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  3. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  4. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  5. 「京華小吃ジンホア」では、栄養豊富で美肌や代謝アップ効果が期待できる秋限定の「薬膳&飲茶美肌コース」が、今年はパワーアップして登場した。
  6. スペイン料理「Cambio」では、看板メニューの「魚介のパエリャ」をはじめ、上質な料理や飲み物を提供している。
  7. 「活魚・江戸前 寿し龍」では、旬のサンマやカツオなどを使った「秋のお散歩セット」を期間限定で提供している。
  8. 「安心施工・安心価格」がモットーの外構工事・エクステリア専門店「ガーデンテクノス」では、オータムキャンペーンを11月末まで実施している。
  9. 地球規模で測量を行う「VLBIアンテナ」などを備えた国土地理院の「石岡測地観測局」が、10月27日(土)に一般公開される。
  10. 「スドウ酒店」では、全国の地酒や本格焼酎ほかワインやリキュールも豊富にそろう。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ちょっとオシャレな小さな家具屋
  2. 一年中食べられる「天然かき氷」
  3. 「カキフライ始めました!」
  4. 特典にカーポート!
  5. 安心・丁寧「認定眼鏡士」のお店
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー