茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年7月) > 来たれ!「常総創業塾」7月18日締め切り
印刷表示
2018年7月10日(火)

来たれ!「常総創業塾」7月18日締め切り

高校生でも受講可能

さまざまな業界の専門家らから直接指導を受けられる創業支援セミナー「常総創業塾」が7月から開かれるのを前に、同市では受講者を募集している。

大手企業へのコンサルティングを行うトーマツベンチャーサポートの海外事業部長やヒルトンホテルのトレーニングマネージャーをはじめ、常総市内の経営者や税理士などが同市内で創業や開業を考えている人を後押しする。受講無料。詳細は次の通り。

▽対象=市内在住・通学の高校生(20人)と今年度中に同市内での創業予定者(10人)▽日程=7月28日(土)・29日(日)サービス工学特別講義、8月4日(土)常総市での経営の魅力、魅力ある店舗づくり、ヒルトンホテルの人材育成、接客・マナーの基本、5日(日)地域ブランディングとプロモーション、事業計画、財務計画、創業の心構え、18日(土)パワーポイント作成支援、25日(土)ビジネスプラン提案会。

受講希望者は同市商工観光課HPから申し込み用紙をダウンロードして必要事項を明記し、一般受講者は「今年度創業予定の事業内容」と題したレポート(1000字以内)を作成する。書類は市役所に持参するか郵送(必着)、ファクス等で申し込む(7月18日(水)締め切り)。

■問い合わせ
Tel 0297(23)9088/常総市商工観光課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-07-10 08:30:54 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-03-23更新 ]
  1. 北海道日本ハムファイターズのOBらと一緒に親子で外遊びを楽しむ催し「ハッコヨ!スポコミ!」が、3月23日(土)と24日(日)下妻市内で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
  3. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  4. つくば市の農産物直売所・みずほの村市場が、恒例の「みずほの日」を3月23日(土)と24日(日)実施する。
  5. 土浦桜まつりが、3月23日(土)〜4月7日(日)まで土浦市内亀城公園ほかで開かれる。
  6. 取手市内で見つかった石器や土器を通して、先人のものづくりの技術や工夫を紹介する展示が、4月21日(日)まで同市埋蔵文化財センターで開かれている。
  7. 竜ケ崎第一高校生徒が、関東鉄道竜ケ崎線の歴史をたどる小冊子を作成。3月23日(土)龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれるパネル展で、100部限定で配布する。
  8. 第91回選抜高等学校野球大会3日目第2試合で盛岡大付属高と激突する石岡一高を応援しようと、3月25日(月)午前11時半から石岡市役所本庁舎でパブリックビューイングが行われる。
  9. 3月23日(土)に開幕する第91回選抜高等学校野球大会に21世紀枠で初出場する石岡一高にエールを送ろうと、同校出身の歌手・山本恵莉子さんがこのほど応援歌を発表した。
  10. 毎年恒例の花まつりが3月30日(土)〜4月8日(月)に開かれるのを前に、主催する牛久大仏では子どもが主役の「はつまいり」(7日(日))の参加者を募集している。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. センバツ出場の母校の応援歌「そして未来へ」発表
  2. 竜ケ崎一高生、「竜鉄」の歴史を探る冊子作成
  3. 下妻市×北海道日本ハムファイターズ
  4. PVで石岡一高を応援しよう
  5. 牛久大仏「はつまいり」子ども参加者募集
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー