常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年7月) > 独身男女の農業体験 参加者受け付け中
印刷表示
2018年7月2日(月)

独身男女の農業体験 参加者受け付け中

つくばみらいの里山でそば作り

そばの種まきや収穫などを通して男女の出会いの場をつくる農業体験が、8月からつくばみらい市城山運動公園ほかで開かれるのを前に、主催するNPO法人「城山を考える会」では参加者を募集している。

里山の再生と遊休化する農地を活用することで豊かな自然環境を守る同NPO。そば作りやしめ縄作り、餅つきなどを予定しており、参加者には毎回地元食材を使った昼食が提供される。

対象は20歳〜45歳の独身男女で、そばの種まき(8月)、土寄せ(9月)、そば刈り・脱穀(10月)、そば打ち・しめ縄作り・城山の里まつり(11月24日(土))、餅つき(12月)、意見交換(来年1月)の計6回すべてに参加できる人。

参加費5000円。定員各15人(先着順)。希望者は住所、氏名、生年月日、年齢、性別、電話番号を明記してメールまたは郵送する(7月27日(金)締め切り)。

送り先〒300-2404つくばみらい市南924 つくばみらい市農業体験事務局まで。

■問い合わせ
Tel 090(8039)9090/事務局・横田さん

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-07-02 10:30:07 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-03-23更新 ]
  1. 北海道日本ハムファイターズのOBらと一緒に親子で外遊びを楽しむ催し「ハッコヨ!スポコミ!」が、3月23日(土)と24日(日)下妻市内で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
  3. つくば市の農産物直売所・みずほの村市場が、恒例の「みずほの日」を3月23日(土)と24日(日)実施する。
  4. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  5. 土浦桜まつりが、3月23日(土)〜4月7日(日)まで土浦市内亀城公園ほかで開かれる。
  6. 取手市内で見つかった石器や土器を通して、先人のものづくりの技術や工夫を紹介する展示が、4月21日(日)まで同市埋蔵文化財センターで開かれている。
  7. 竜ケ崎第一高校生徒が、関東鉄道竜ケ崎線の歴史をたどる小冊子を作成。3月23日(土)龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれるパネル展で、100部限定で配布する。
  8. 第91回選抜高等学校野球大会3日目第2試合で盛岡大付属高と激突する石岡一高を応援しようと、3月25日(月)午前11時半から石岡市役所本庁舎でパブリックビューイングが行われる。
  9. 3月23日(土)に開幕する第91回選抜高等学校野球大会に21世紀枠で初出場する石岡一高にエールを送ろうと、同校出身の歌手・山本恵莉子さんがこのほど応援歌を発表した。
  10. 毎年恒例の花まつりが3月30日(土)〜4月8日(月)に開かれるのを前に、主催する牛久大仏では子どもが主役の「はつまいり」(7日(日))の参加者を募集している。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. センバツ出場の母校の応援歌「そして未来へ」発表
  2. 竜ケ崎一高生、「竜鉄」の歴史を探る冊子作成
  3. 下妻市×北海道日本ハムファイターズ
  4. PVで石岡一高を応援しよう
  5. 牛久大仏「はつまいり」子ども参加者募集
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー