茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年5月) > 5月12日から「絹本著色十六羅漢像」複製公開
地図表示 印刷表示
2018年5月10日(木)

5月12日から「絹本著色十六羅漢像」複製公開

国指定重要文化財の名品

複製された「絹本著色十六羅漢像」の一部
複製された「絹本著色十六羅漢像」の一部

龍ケ崎市若柴町の金龍寺に伝わる国指定重要文化財「絹本著色(けんぽんちゃくしょく)十六羅漢像」の複製4幅が、5月12日(土)〜27日(日)まで同市歴史民俗資料館で展示されている。入場無料。

曹洞宗の開祖・道元が中国での修行から帰国する際に南宋の理宗皇帝から贈られたと伝えられる書画は、2011年水戸市の県立歴史館に寄託。写実的な「李龍眠様」で描かれ、衣装などには金泥で細かな模様が施されている。

保存状態の良さもあり1917年に国の重要文化財に指定されたが「地元に伝わる貴重な文化財を広く市民に知ってもらおう」と龍ケ崎市が複製の作成を計画し、昨年10月から約5カ月をかけて全16幅中4幅を作成した。

ほこりも読み取るほど高解像度のスキャナーで絵を読み取り、絹地に文化財専用のデジタル技術で転写。さらに職人が手作業で金などを補色した。表装も文様を再現した織物で「複製とはいえ非常に精巧で、一見の価値があります」と同市文化・生涯学習課。

20日(日)午後1時半には県立歴史館学芸員の田中伸吾さんを講師に迎え、作品解説と複製までを語る講演会も開かれる。参加無料、要申し込み(先着50人)。月曜休館。

■申し込み・問い合わせ
Tel 0297(64)1111/同課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-05-10 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-01-24更新 ]
  1. 開所50周年を迎えた県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月27日(日)に開かれる。
  2. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月26日(土)と27日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  3. 無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月19日(土)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。
  4. オークラフロンティアホテルつくばのカフェテラス・カメリアでは「北海道ブッフェ」を2月16日(土)まで週末限定で実施している。
  5. 研究学園駅から徒歩3分の「キレイ総合研究所」が、2月末までオープンキャンペーンを実施している。
  6. 英語での幼児教育を実践しているキッズクリエーションつくばでは、「幼稚園コース年少クラス」と「未就園児クラス」の4月入園申し込みを受け付けている。
  7. つくば市内の住宅街に母娘が切り盛りするささやかな手作りカレー店が開店し、間もなく1年を迎える。自宅を改装した店のキッチンには、3年前に亡くなった小児外科医齋藤浩さんの写真が飾られ、「生きることは食べること」と料理を振る舞う母娘を傍らでいつも見守っている。
  8. 関鉄観光では、福島県の星野リゾート・アルツ磐梯スキー場への日帰りバスツアーを3月まで実施している。
  9. 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では、お茶由来食品素材の睡眠改善効果に関する検査の被験者を募集している。
  10. 明治初期、日本の近代化を支えた名もなき女性たちの姿を描いた映画「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」が、2月2日(土)午後2時から牛久市エスカードホールで上映される。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月26日(土)と27日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では、お茶由来食品素材の睡眠改善効果に関する検査の被験者を募集している。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 4月入園申し込み受け付け中
  2. 日帰りスキーツアー
  3. キャンペーン実施中
  4. 北のおいしさを満喫「北海道ブッフェ」
  5. 「ぬく森まつり」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー