茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年4月) > TX沿線で「まちなみ参観日」
印刷表示
2018年4月12日(木)

TX沿線で「まちなみ参観日」

分譲地の生活環境も実感

コモンステージつくば竹園の建売住宅(パース)
コモンステージつくば竹園の建売住宅(パース)

積水ハウスのまちづくりを紹介する分譲住宅フェア「まちなみ参観日」が、4月14日(土)と15日(日)、21日(土)と22日(日)つくば市竹園の「コモンステージつくば竹園」と守谷市松並青葉の「コモンステージ守谷」で開かれる。午前10時〜午後5時。雨天決行。

「まちなみ参観日」では同社のまちづくり・住まいづくりを一般公開。住環境はもちろん、周囲の生活環境や自然環境がつくる分譲住宅地ならではの雰囲気を体感できる。期間中は現地スタッフが建売分譲住宅と建築条件付き宅地を案内する。

また、14日(土)と15日(日)は、つくば市研究学園の「ココチプレイス学園の森」、つくば市桜の「ウェルネスシティつくば桜」でも技術系社員が案内する現場見学会を行う。

「住まいだけでなく、魅力的な街であることが豊かさや快適さだと考えています。ぜひ、会場にお越しください」と担当者。

■問い合わせ
Tel 0120(565)781/つくば支店・飯塚さん(つくば市春日2-28-1)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-04-12 10:30:08 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-03-20更新 ]
  1. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
  2. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  3. つくば市の農産物直売所・みずほの村市場が、恒例の「みずほの日」を3月23日(土)と24日(日)実施する。
  4. 土浦桜まつりが、3月23日(土)〜4月7日(日)まで土浦市内亀城公園ほかで開かれる。
  5. 阿見町の桜の名所を観光ガイドと散策するウオーキングイベントが、3月30日(土)阿見町役場駐車場発着で開かれる。
  6. つくば市では、スタートアップの交流・活動拠点として再整備を進める市産業振興センター内のカフェ事業者を3月29日(金)まで募集している。
  7. 自社生産による生そばと讃岐うどんが好評の「常陸秋そば・日東農場」では、毎月21日(日祝日の場合翌日)を「ニットーの日」とし人気メニューを特価提供している。
  8. 2015年4月の生活困窮者自立支援法施行以来、今やほとんどの市町村で実施されている「無料塾」。県内でも早くからスタートした龍ケ崎市内の塾でボランティアを行った女子高生と同所から初めて社会人となる男子高生が、この春巣立ちの時を迎える。
  9. 肝臓病について学ぶ講座が、3月16日(土)午後1時半から阿見町の東京医科大学茨城医療センター・医療福祉研究センターで開かれる。
  10. つくば市のテクノパーク桜地区に点在するカエルのモニュメントを楽しく紹介する街歩きマップがこのほど完成。作成の中心となった「テクノパーク桜まちづくりを考える会」は、地域の魅力を広める資料としてイベントなどに活用していく。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「カフェ事業者」募集中
  2. 「土浦桜まつり」
  3. 阿見桜ウオーキング
  4. みずほの日〜震災を忘れない〜
  5. 「夢」についての講演会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー