常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年2月) > 龍ケ崎にボルダリング壁完成
地図表示 印刷表示
2018年2月7日(水)

龍ケ崎にボルダリング壁完成

2月から利用スタート


龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」にボルダリング用の人工壁が完成し、今月から利用されている

壁は高さ4メートル、全長7メートル。85度〜100度の3種類の角度が設けられ、初心者でも挑戦できる。ボルダリングなど3種目複合で競う「スポーツクライミング」は2020年東京五輪の正式種目。同アリーナの機能向上とともに、五輪を狙う同市出身プロクライマー野口啓代さん(28)にちなんで普及・PRなどにつなげようと市が新設した。

利用開始を前にこのほど完成イベントが開かれ、野口さんの母校の八原小学校5年生約160人が一足先に壁に挑戦。野口さんの模範演技に続き、「ホールド」と呼ばれる突起物に手を伸ばし足を掛けて上を目指した。野口さんは後輩らを前に「目指すのはもちろん金メダル」と意気込み、「やりたくないことや嫌なことも夢のためなら頑張れたりする。一つでいいので夢を見つけて」とメッセージ。

児童からは校歌と活躍を願うエールが送られた。同小の小林海龍君(11)は「どんどん高い所に行けるのですごく楽しかったが、難しかった。野口さんは軽々と登っていてすごい」と話していた。

利用は1時間当たり一般150円、高校生100円、小中学生・65歳以上・障害者80円、未就学児無料。小学3年以下は保護者同伴。利用可能日は問い合わせ。

■問い合わせ
Tel 0297(64)8674/たつのこアリーナ

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-02-07 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-22更新 ]
  1. 親子で楽しめるイベント満載の「ガス展2018・ウチ住まるごと大感謝祭」が、10月20日(土)と21日(日)土浦市西口のうらら大屋根広場で開かれる。
  2. 11月10日(土)に開幕するバレーボール男子V2リーグつくばユナイテッドSunGAIAを率いる都澤みどりさんは、リーグ唯一の女性監督。チームの礎を築き、志半ばで他界した父からチームを引き継いで約3年。理事長として監督として、そして一児の母としての責任を胸にチームもわが子も育てている真っ最中。亡き父が理想としたチームを目指し、日々奮闘している。
  3. つくば市の手づくりパンの店「パンドラ」の開店10周年感謝祭が、10月20日(土)と21日(日)に開かれる。
  4. 「手打更科蕎麦処さらしなの里」では、常陸秋そばの挽きぐるみを使った「鴨南ばん」を提供している。
  5. バレーボール男子のV2リーグに参戦するつくばユナイテッドSunGAIAは、11月10日(土)と11日(日)土浦市の霞ケ浦文化体育会館で開幕2連戦を迎える。
  6. 家具専門店・染谷家具守谷店では、「愛着のある家具を蘇らせよう」をテーマに家具の修理を受け付けている。
  7. 全国各地のご当地ヨーグルトが小美玉市に集まるイベントが、10月20日(土)・21日(日)四季の里で開かれる。
  8. 茨城県科学技術振興財団が主催するサイエンスカフェ「災害時に活躍するロボットたち」が、10月26日(金)サイバーダインスタジオで開かれる。
  9. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  10. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 「手打更科蕎麦処さらしなの里」では、常陸秋そばの挽きぐるみを使った「鴨南ばん」を提供している。
  2. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 家具の修理を受け付け中
  2. SCIENTIA(スキエンティア)2018
  3. サンガイアはホーム2連戦
  4. 母として監督として「育てる」責任胸に奮闘中
  5. お腹も心も温まる「鴨南ばん」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー