常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 欲しかった地元で「勝手に大使」
2018年1月29日(月)

欲しかった地元で「勝手に大使」

夢は世界につくばを発信 小村政文さん

筑波大4年の小村政文さん(24)は自作のたすきを肩に掛け、金髪のモヒカンをなびかせながらつくば市内の飲食店や地域の催しなどに出没。時に体を張った取材記事をブログやSNSで発信し、文字通り「勝手に」つくばをPRしている。幾多の転居を繰り返し、ようやく手に入れた「地元」の魅力を知ってもらおうと、新たな野望を胸に秘め、きょうも現場に向かう。

自分勝手がイチバン


1993年11月15日生まれ。愛称は「コム」で、座右の銘は「無知の知」。目下、地域の人物にスポットを当てるフリーペーパーを作成中

流行りの店もおしゃれスポットも良いが、昔ながらの個人店はもっと好き。好奇心を刺激する研究所や山麓の文化に親しみ、時に額に汗しながら激辛メニューに挑戦したかと思えば、街の清掃活動を手伝ってみる—。

つくばの多彩なスポットに縦横無尽に「ログイン(取材)」する大使の生活は、大学4年時の休学から1年半を迎える。人気RPGゲーム風のブログ記事は現在まで約560本を更新。

「もともと人見知り」という自らの喜怒哀楽の表情や取材相手の口調を生かしたやり取りを交えて臨場感を演出。街を紹介するだけでなく、実際に外国人留学生を案内したり、市外の催しでもつくばをPR。「大事にしていること?自分勝手に書くのを貫くことですね」

「素直さ」が取り柄

北海道に生まれ、親の転勤で引っ越しは10回を重ねた。埼玉の私立中高一貫校に進み転校の心配はなくなったものの、友人らの住まいはばらばら。幼い頃から憧れた「地元で友だちと帰りに集まって遊ぶこと」は夢のまた夢だった。

筑波大学に進学し一人暮らしを楽しんでいた頃、周りの学生は起業精神旺盛だった。「何か野望を持ちたい」と刺激を受け、大学3年の秋に約1年間起業のアイデアを書きためたノートを尊敬する先輩に見せると「つまらん」とバッサリ。何がやりたいか一緒に考える中で「勝手につくばをPRしたら」と提案された。

志を同じくする地元出身の知人と共に「勝手につくば大使」を名乗り、「100日連続更新」を目標にブログを開設した。取材は講義の合間、アポなしでの飛び込み依頼が定番。「取材を断られたら次から店に行きづらい」という気持ちから臆病にもなったが、あるラーメン店では「面白いじゃん!」と歓迎され、主人の厚意で大盛りラーメンが目の前に。休み休み箸を動かすも、完食できずに「撃沈」した自分を、面白おかしく文章にした。

当初、執筆に掛かった時間は6時間ほど。夜はバイトを増やして自腹の飲食代やガソリン代をやりくりした。肉体的につらかったが「努力して成長しないと、このまま何も成し遂げられない」と大学4年の途中からは思い切って休学。学業も大使も中途半端は嫌だったから、大使活動に専念して勢いのまま突っ走った。

ブログのアクセス数は一日ゼロから始まり、大学キャンパス内でブログの存在を手当たり次第知人に教えるなど周知に奔走。SNSでも拡散を試み、今では1000近くまで広がった。

やっと得た地元


某RPGゲームを模したブログ記事を更新中

以前取材した店や催しの会場などを通り掛かると、「あの人元気かな」と地域の人の顔が浮かぶようになった。面倒見の良いおじさんに行きつけの店を教わったり、取材をきっかけに夏まつりで住民とみこしを担ぎ気持ち良い汗を流すと、「地元に住んでるって感じがしますね」。

先輩の発案で「一夜にして変わった」日々の先には、構想段階ながら大いなる野望がある。将来、市内と都内に「大使館」なる拠点を設け、大使お勧めのスポットを巡るツアーを企画したい。

休学期限を迎える今年の秋から復学するが、「卒業後は本格的につくば大使として生活したい」。夢と希望と、勝手で壮大な野望が尽きることはない。

関連コンテンツ
Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
最新の一面記事
  1. 玉の数より、一瞬の美
  2. つくば市出身の作曲家 小倉 良さん
  3. 赤ちゃん連れで「ようこそ図書館」
  4. 光の芸術、伝統花火の世界
  5. 八郷地区つなぐ“地域の縁側”
注目の記事
  1. 帰省時や懐かしい人への夏の手土産として、どら焼き専門店・志ち乃(土浦市)の「どら焼きの詰め合わせ」が好評を得ている。
  2. みずほの村市場では、恒例の「ひまわり迷路&夏野菜収穫体験」を、8月26日(日)まで開催している。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ガスパチョの作り方&アレンジランチコース
  2. 夏休みものづくり体験
  3. 8月24日「星空コンサート」
  4. まつりつくば2018
  5. 全日本テコンドー協会土浦支部
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング