常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年1月) > 光が“踊る”立方体イルミ登場
地図表示 印刷表示
2018年1月17日(水)

光が“踊る”立方体イルミ登場

取手市役所藤代庁舎前で


取手市役所藤代庁舎前広場でイルミネーションの点灯式典がこのほど開かれ、人が近づくとライトが点滅したり音が鳴ったりする巨大な立方体型作品がお目見えした。

4年目を迎えた今回は「踊るイルミネーション」をテーマに市内芸術家や学生有志らが制作。広場中央に設けられた1辺3bの立方体は、センサーが人を感知して光や音が出る仕組みで、側面には夏のワークショップで子どもたちが作成した色とりどりの音符型パーツ110点が飾られた。

式典では中高生や吹奏楽団などのステージが行われ、広場を囲むような電飾がファンファーレの合図で点灯。軽飲食のブースも並び、来場者は冷えた体を温めながら楽しんだ。3歳と5歳の子連れで訪れた女性(38)は、「子どもがキラキラするものが好きなので、イルミを見てテンションが上がっています」と話した。点灯は2月24日(土)まで。午後5時〜8時(金土日は午後9時まで)。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-01-17 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-05-22更新 ]
  1. ハンドメイド雑貨&カフェ「cafe Schuhe」の第5回クラフトマーケットが、5月26日(土)同店で開かれる。
  2. 大人がゆっくりくつろげる日帰り温泉施設「つくば温泉喜楽里別邸」が、このほどつくば市西大橋にオープンした。
  3. サッカー日本一を決める天皇杯が、5月26日に開幕する。茨城県からはアマチュアシード枠で流通経済大学トップチーム、県代表に同大セカンドチームが出場を決めた。選手らをスタンドで見守る「まちの応援団」は、大学がある龍ケ崎市の住民らで組織。オフサイドのルールも知らなかった地域のおじさんたちが「わが街の誇り」を支え、今年で丸10年が経つ。
  4. 約3万株が見ごろを迎える茨城県フラワーパークの「バラまつり」が、6月24日(日)まで開かれている。
  5. 「鞄・canoと靴・coupé展」が、5月19日(土)〜23日(水)までつくば市天久保のマニュファクトジャムで開かれる。
  6. 筑波銀行OBが自慢の作品を出展する美術展が、5月23日(水)〜29日(火)まで筑波銀行本部ビル2階ギャラリーで開かれる。
  7. 筑波大学運動生化学研究室(征矢英昭教授)では、楽しい軽運動で体力と認知機能を共に高める「脳フィットネス運動教室」の参加者を募集している。
  8. オンフルールヨガスタジオ&カレッジつくば校では、「初心者スタートアップキャンペーン」を5月31日(木)まで実施している。
  9. 開店40周年を迎えた布の専門店「木綿屋こっとんちゃっく」では、毎年恒例の「はぎれ市」を5月24日(木)〜27日(日)までつくば店で開催する。
  10. 阿見町の「ハンディクラフトSweetBerry」では、店内のレンタルボックスに出店するハンドメード作家を募集している。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 約3万株が見ごろを迎える茨城県フラワーパークの「バラまつり」が、6月24日(日)まで開かれている。
  2. 大人がゆっくりくつろげる日帰り温泉施設「つくば温泉喜楽里別邸」が、このほどつくば市西大橋にオープンした。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 第5回クラフトマーケット
  2. 美尻美脚ジム
  3. 5月26日「分離発注方式」勉強会
  4. サッカー天皇杯、5月26日に開幕
  5. 5月末まで、入会キャンペーン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー