茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年1月) > とりで観光フォトコンテスト作品募集
印刷表示
2018年1月15日(月)

とりで観光フォトコンテスト作品募集

名所や風景、催しを写真に

前回の最優秀作品
前回の最優秀作品

取手市観光協会では、市内の名所や旧跡・季節の風景や催しなどを題材にした「とりで観光フォトコンテスト」の作品を募集している。

募集するのは取手市の観光を表現し、2017年2月以降に撮影した未発表作品。詳細は次の通り。

▽サイズ=A4または四つ切りのプリント▽賞=最優秀賞1点(商品券1万円分)、特選2点(商品券5000円分)など▽発表=入賞者には直接通知。18年2月中旬に同市観光協会HPで。ふじしろ図書館で2週間程度の作品展を開催予定

▽応募=応募票に必要事項を記入して作品裏に貼り付け、〒302—8585取手市寺田5139 取手市役所産業振興課内取手市観光協会まで郵送する。持参の受け付けは平日のみ。1月31日(水)締め切り(当日消印有効)。詳しい応募要項は市観光協会HP。

■問い合わせ
Tel 0297(74)0217/同協会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-01-15 08:30:00 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-05-22更新 ]
  1. ハンドメイド雑貨&カフェ「cafe Schuhe」の第5回クラフトマーケットが、5月26日(土)同店で開かれる。
  2. 大人がゆっくりくつろげる日帰り温泉施設「つくば温泉喜楽里別邸」が、このほどつくば市西大橋にオープンした。
  3. サッカー日本一を決める天皇杯が、5月26日に開幕する。茨城県からはアマチュアシード枠で流通経済大学トップチーム、県代表に同大セカンドチームが出場を決めた。選手らをスタンドで見守る「まちの応援団」は、大学がある龍ケ崎市の住民らで組織。オフサイドのルールも知らなかった地域のおじさんたちが「わが街の誇り」を支え、今年で丸10年が経つ。
  4. 約3万株が見ごろを迎える茨城県フラワーパークの「バラまつり」が、6月24日(日)まで開かれている。
  5. 「鞄・canoと靴・coupé展」が、5月19日(土)〜23日(水)までつくば市天久保のマニュファクトジャムで開かれる。
  6. 筑波銀行OBが自慢の作品を出展する美術展が、5月23日(水)〜29日(火)まで筑波銀行本部ビル2階ギャラリーで開かれる。
  7. 筑波大学運動生化学研究室(征矢英昭教授)では、楽しい軽運動で体力と認知機能を共に高める「脳フィットネス運動教室」の参加者を募集している。
  8. オンフルールヨガスタジオ&カレッジつくば校では、「初心者スタートアップキャンペーン」を5月31日(木)まで実施している。
  9. 開店40周年を迎えた布の専門店「木綿屋こっとんちゃっく」では、毎年恒例の「はぎれ市」を5月24日(木)〜27日(日)までつくば店で開催する。
  10. 阿見町の「ハンディクラフトSweetBerry」では、店内のレンタルボックスに出店するハンドメード作家を募集している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 約3万株が見ごろを迎える茨城県フラワーパークの「バラまつり」が、6月24日(日)まで開かれている。
  2. 大人がゆっくりくつろげる日帰り温泉施設「つくば温泉喜楽里別邸」が、このほどつくば市西大橋にオープンした。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 第5回クラフトマーケット
  2. 美尻美脚ジム
  3. 5月26日「分離発注方式」勉強会
  4. サッカー天皇杯、5月26日に開幕
  5. 5月末まで、入会キャンペーン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー