常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年1月) > 高齢者はつらつ百人委員会 委員募集
印刷表示
2018年1月10日(水)

高齢者はつらつ百人委員会 委員募集

健康と生きがいづくり

茨城県と県社会福祉協議会では、高齢者はつらつ百人委員会の委員を募集している。

高齢者自身が地域の高齢者を対象にした健康づくりや生きがいづくり関連の事業を企画・実施する同会。県南・県西・県央・鹿行・県北の県内5地域に設置され、各地域とも約100人の委員で構成されている。活動はウオーキングやグラウンドゴルフ、芸能、音楽、美術、パソコン、歴史探訪などさまざまで、高齢者が楽しく参加できる取り組みを行う。

対象は県内在住のおおむね60歳以上で、任期は平成30年4月〜平成32年3月末まで。申し込みは指定用紙かはがきに必要事項を明記して送る。2月28日(水)締め切り。

■問い合わせ
Tel 029(243)8989/県社協茨城わくわくセンター

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-01-10 08:30:51 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-07-23更新 ]
  1. JAつくば市谷田部主催の「夏の農業・生活応援フェア」が、7月21日(土)と22日(日)同JAで開かれる。
  2. ホテルマロウド筑波では、7月21日(土)〜8月31日(金)までランチ限定の夏メニューを提供する。
  3. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」とカフェテラス「カメリア」では、7月21日(土)〜8月19日(日)まで「沖縄グルメフェア」を実施する。
  4. つくば市在住のアーティストが参加する恒例の「トワイライト音楽祭」が、7月28日(土)研究学園駅前公園で開かれる。
  5. 「館内ではお静かにー」。一昔前はこうした注意書きが多かった図書館の風景が徐々に変わりつつある。赤ちゃんや子連れでも周囲に気兼ねなくゆっくり本を選べ、短時間の託児サービスや親子で楽しめる講座など、育児に忙しい母親がリラックスできる街の図書館が各地に増えている。
  6. 気密性の高い住宅で快適な暮らしを提案する輸入・注文住宅の工務店「ToCasa」では、家の気密を測る催しを、7月27日(金)午後1時からつくば市研究学園で一般公開する。
  7. 美浦村文化財センターでは、土器やまが玉を作り縄文人の暮らしに思いをはせる体験講座の参加者を募集している。
  8. 門外不出の技術を村の祭礼に巧みに取り込んだ伝統的な花火が、今年も県南各所で行われる。夜の闇を切り裂く綱火、疫病払いの竜水、からくり人形を用いた仕掛け花火などの技術は、形を変え現在の花火大会に息づいている。8月半ばの「からかさ万灯」を皮切りに、今年も“熱い祭礼”のシーズンを迎える。
  9. 筑波大学体育系大藏研究室では、65歳以上の女性対象の「脳機能及び心理・身体機能低下予防運動プログラム」の被験者を募集している。
  10. 土浦市の八坂通り入り口のリルコーヒーでは、8月19日(日)までかき氷メニューを注文した小学生以下の子どもに駄菓子をプレゼントしている。
公文式春日教室
注目の記事
  1. ホテルマロウド筑波では、7月21日(土)〜8月31日(金)までランチ限定の夏メニューを提供する。
  2. つくば市在住のアーティストが参加する恒例の「トワイライト音楽祭」が、7月28日(土)研究学園駅前公園で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 江戸後期の蔵を再生
  2. 夏はやっぱりかき氷
  3. 「家の気密測定」を一般公開
  4. 赤ちゃん連れで「ようこそ図書館」
  5. 7月21日〜8月19日まで、沖縄グルメフェア
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー