茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 聖夜の思い出、胸の中
2017年12月22日(金)

聖夜の思い出、胸の中

ささやかなプレゼントと夢を運ぶ人たち

もうすぐクリスマス。イルミネーションがきらめき、プレゼントやケーキを買い求める人で、街はワクワク気分に包まれる。そんな中、自らも楽しみながら縁もゆかりもない他者に、ささやかなプレゼントと夢を運ぶ人たちがいる。

筆記体の手紙


「ガラス細工のトナカイは私の宝物」と話すNPO法人チャリティーサンタつくば代表の工藤さん(前列左端)とメンバー

「サンタさんの存在を信じていたのは高校生まで。親だと分かった時は、ちょっとショックだったかも」
2017年6月に発足したNPO法人チャリティーサンタつくばは、同NPO全国30番目の支部。イブの夜にサンタに扮(ふん)したスタッフが各家庭から事前に預かったプレゼントを届け、子どもたちと特別な時間を過ごす。代表の工藤咲希さん(23)は大学生の時にこの活動を知り、「いつかやってみたい」と思い続け、昨春から働くつくばで12人の仲間と活動している。

工藤さんにとって思い出深いのは、小学2年生の時のクリスマス。特別欲しい物がなく、サンタに手紙を書いた。難民の子どもがテレビに映り、「プレゼントはいらないので、恵まれない人たちにご飯をあげてください」と書いた。明くる朝、枕元には小さな箱が置かれていた。朝日にきらめくガラス細工のトナカイと、筆記体の英語で書かれた手紙が入っていた。「ウチの親は英語なんか書いたこともないはず。私のために一生懸命書いてくれたと思うと…」。15年前の出来事に、今でも胸が熱くなる。

秋口からクラウドファンディングで集めた資金でサンタの衣装を買いそろえ、訪問時に怖がったり疑ったりする子どもへの対応を学ぶ講習会も開いた。本番は24日の夜。「今度は私たちが、子どもたちの胸にいつまでも残る思い出を贈りたい」。

同日夕方からはつくばセンター周辺で鉛筆と消しゴムを配る「街かどサンタ」も行う。

透き通るまなざし


中山さん夫妻からプレゼントを受け取る入所者ら=2016年12月22日、坂東市のめふきの苑

「あの瞳だよ。きれいで、純粋なあのまなざしのために、私らは続けるんだよ」

守谷市の自営業中山初音さん(47)ももこさん(53)夫妻はそう言ってうなずき合った。サンタの衣装に身を包み施設などにプレゼントを配る活動を始めて、今年で28年目。毎年12月になると大量の菓子を仕入れ、袋詰め作業に追われる。

都内出身の中山さんは、寡黙な祖父と勝ち気な祖母に育てられた。両親と暮らしたことは一度もない。17歳の時に祖父が亡くなり、一人残された祖母。友人に電話で「寂しいから毎日星を見てるよ」と漏らす姿に、思い切って5000円のセーターと9800円のサンタの衣装を買った。プレゼントすると、照れ臭さからか「どうせなら近所の施設のお年寄りに歌でもプレゼントしてきなよ」と言われた。一人訪れた慰問先で「翼をください」を歌い、喜ばれた。社会人になってからも12月24日と25日は特別な日であり続けた。


入所者からのプレゼントににっこりほほ笑む中山さん夫妻=2016年12月22日、坂東市のめふきの苑

18年前に茨城に転居し、09年からは夫婦で通所施設や保育園、障害者の作業所など16カ所を回り、ささやかなプレゼントを配る。弱者を社会から邪魔者扱いする事件が起きたり、正月やクリスマスに家族が面会に来ない入所者の境遇を知るたび、胸が締め付けられる。それでも白いひげをたくわえ、精いっぱいの笑顔で皆の前に登場する。「私は、この日のために太っているようなものですから」

「私たち、きっと楽しませてもらってるのよ」と、ももこさん。中山さんも「サンタさんは夢を運ぶ人。自分を待ってくれている人がいるのは、本当に幸せなことだよね」とうなずく。

関連コンテンツ
Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
最新の一面記事
  1. 皆で考え、拓けるルート
  2. 「野球といえば女子」当たり前に
  3. まだまだひよっこ、一歩ずつ
  4. どつき合って、今や家族
  5. 聖夜の思い出、胸の中
注目の記事
  1. 市内外のさまざまな世代の音楽団体による「もりやミュージックフェスタ」が、1月28日(日)守谷市中央公民館で開かれる。
  2. ミュージアムパーク茨城県自然博物館の「移動博物館」が、1月23日(火)〜2月4日(日)まで常総市立図書館で開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 3月11日まで、著名人100人の肖像写真展
  2. 2月7日・9日、にっぽん丸クルーズセミナー
  3. 2月12日「水環境学習セミナー」
  4. リビング◆クッキング
  5. 皆で考え、拓けるルート
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング