常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年12月) > 牛久市公式「LINE」スタンプ
印刷表示
2017年12月25日(月)

牛久市公式「LINE」スタンプ

「らしい」キャラクター40種類

愛らしいデザインの「牛久市コラボスタンプ」
愛らしいデザインの「牛久市コラボスタンプ」

牛久市内の特色を生かした無料通信アプリ「LINE」のコラボスタンプがこのほど完成し、販売が開始された。

新旧住民が一つになり、街に愛着を持ってもらおうと同市と牛久青年会議所が企画。2017年3月までに市民から募集した400点の中から、市内在住のデザイナー飯塚貴士さんが40種をスタンプ化した。

同市公式キャラクターの「ラーシク」を扱ったスタンプは10種類で、「ありがとう」や「またメールします」など日常生活で使える。

また、日本画家小川芋銭にちなんだカッパのスタンプは、頭の皿に水を掛ける「元気出して」やそっぽを向いた「いじゃける(腹が立つ)」など愛らしいデザイン。そのほか、稀勢の里を模した力士や牛久シャトーのワイン、同市発祥とされるうな丼など40種類が配信されている。

同市広報政策課によると、発売から現在までに約430セットが販売されており、売り上げは同市のPR事業への活用を検討しているという。購入はLINESTOREのウェブサイト内「牛久」で検索(1セット120円)。

■問い合わせ
Tel 029(873)2111/同市広報政策課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2017-12-25 08:30:09 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-19更新 ]
  1. 全国各地のご当地ヨーグルトが小美玉市に集まるイベントが、10月20日(土)・21日(日)四季の里で開かれる。
  2. 「HIMITSUKICHI FURNITURE & GENERAL STORE」は、アクメファニチャーやジャーナルスタンダードファニチャーなどの家具や照明器具、雑貨、ガーデングッズなどが豊富にそろう人気店。
  3. 「ガーデンレストラン樹音」では、季節の移ろいを感じる庭園を眺めながら寛ぎのひとときを過ごせる。
  4. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  5. ゆとりの大空間で2杯立てサイフォンコーヒーが楽しめる珈琲専門店「コーヒーハウスとむとむ」。
  6. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  7. 関東・東北豪雨からの復興を全国にPRするハロウィーンパーティーが、10月21日(日)「市民の広場」で開かれる。
  8. 土浦地方卸売市場では、市民向けの感謝市「いかっぺ市」を10月20日(土)に開催する。
  9. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  10. おいしい素材と手作りにこだわったタルトと焼き菓子が好評のカフェ「焼菓子家 泉」が1周年を迎えた。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 地元食材を生かした創作フレンチ
  2. 注文住宅の完成見学会
  3. 10月20日・21日、全国ヨーグルトサミット
  4. 樹齢300年のカナダ杉の大空間
  5. インテリアをもっと楽しく面白く
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー