常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年1月) > 11月27日駅前にオープン
地図表示 印刷表示
2017年1月24日(火)

11月27日駅前にオープン

子連れにやさしい土浦市の新図書館

木材を多用し、吹き抜けでも明るい雰囲気の新図書館
木材を多用し、吹き抜けでも明るい雰囲気の新図書館

約35万冊の蔵書を誇る土浦市の新市立図書館が11月27日(月)土浦駅前の複合ビル「アルカス土浦」内に開館する。

新図書館は4階建て新築ビルの2〜4階。駅のペデストリアンデッキとつながり、買い物や通勤の人も気軽に立ち寄れるほか、IC機器を使った自動返却機・貸出機も完備。2階フロアの約半分を占める子どもエリアには木製の丸机といす、授乳室が設けられ、絵本や児童向け本が充実。

ボランティアのお話し会が開かれる「おはなしのへや」では内容に合わせ照明色の切り替え可能で、小窓からは保護者が中の様子を見守れる安心設計。

最も多くの本を置く3階は調べ物から読書まで広く対応。4階には勉強利用を想定した学習室やちょっとした会話もできるロフトがある。

また屋外の空中庭園では観覧席や舞台があり、晴れた日にはランチなども楽しめる。駐車場はアルカス土浦(約80台)または市営の駅西(以上最大2時間無料)・駅東駐車場(同3時間)を利用する。

■問い合わせ
Tel 029(822)3025/同図書館

また、併設の1階市民ギャラリーでは、2018年1月14日(日)まで「県近代美術館巡回展」が開かれ、フランス画家クロード・モネの「ポール=ドモワの洞窟」や茨城ゆかりの洋画家の作品が並ぶ。入場無料。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-01-24 10:30:18 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-19更新 ]
  1. 全国各地のご当地ヨーグルトが小美玉市に集まるイベントが、10月20日(土)・21日(日)四季の里で開かれる。
  2. 「HIMITSUKICHI FURNITURE & GENERAL STORE」は、アクメファニチャーやジャーナルスタンダードファニチャーなどの家具や照明器具、雑貨、ガーデングッズなどが豊富にそろう人気店。
  3. 「ガーデンレストラン樹音」では、季節の移ろいを感じる庭園を眺めながら寛ぎのひとときを過ごせる。
  4. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  5. ゆとりの大空間で2杯立てサイフォンコーヒーが楽しめる珈琲専門店「コーヒーハウスとむとむ」。
  6. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  7. 関東・東北豪雨からの復興を全国にPRするハロウィーンパーティーが、10月21日(日)「市民の広場」で開かれる。
  8. 土浦地方卸売市場では、市民向けの感謝市「いかっぺ市」を10月20日(土)に開催する。
  9. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  10. おいしい素材と手作りにこだわったタルトと焼き菓子が好評のカフェ「焼菓子家 泉」が1周年を迎えた。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 地元食材を生かした創作フレンチ
  2. 注文住宅の完成見学会
  3. 10月20日・21日、全国ヨーグルトサミット
  4. 樹齢300年のカナダ杉の大空間
  5. インテリアをもっと楽しく面白く
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー