茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年8月) > 高校生考案「ライスバーガー」提供
地図表示 印刷表示
2017年8月18日(金)

高校生考案「ライスバーガー」提供

石岡商業高✕地元レストラン

メニュー販売当日は店頭に立つ予定の石商生4人
メニュー販売当日は店頭に立つ予定の石商生4人

石岡商業高校の生徒が商品開発授業の一環で石岡市内のレストラン「Yasatodeトレタ」と共に開発したメニューが、8月19日(土)と20日(日)に同店で提供される。

同校はこれまでも石岡市内で取れた農産物を使った「いしおかサンド」や料理店と協力したメニュー開発を進めてきた。

今回は商業科3年の小川千穂さんと根崎彩香さん、情報処理科3年の野沢睦己さんと田中将平さんがトウモロコシのグラタンコロッケをはさんだライスバーガーを考案。試作品を作ってはシェフに調理法や食材のアドバイスを受け、当初はフライパンで焼いていたライスバーガーをオーブンで焼いたり、味を付けるなど改良。「味が薄いかも」「色合いが足りない」など仲間と意見を交わした。

最終的にはこんがりと焼いたターメリックライスにグラタンコロッケ、スパイシーなキーマカレーをはさんだボリューム満点の一品に仕上がった。

ライスバーガーは午後2時半〜5時のカフェタイムに1日限定30食750円(税抜き)で提供される。「最初は自分たちが食べたいものを作りたいと思っていたけれど、試作を重ねるうちにお客様に喜ばれるものを目指すようになった」と小川さんと根崎さん。

■問い合わせ
Tel 0299(42)4822/Yasato de toreta

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-08-18 09:30:34 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-02-19更新 ]
  1. 日本最大級のイチゴ栽培面積を誇る深作農園では、大好評のイチゴ狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  2. 牛久シャトー内レストラン 「キャノン」のデザートフェアが、2月26日(月)〜3月2日(金)の5日間限定で開催される。
  3. 「子どもが泣いても走り回ってもOK」のコンサート「つくばママコン」が、2月28日(水)つくばカピオで開かれる。
  4. 平昌オリンピックに合わせたパブリックビューイングが、2月17日(土)Waiwaiドームしもつまで開かれる。
  5. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、2月17日(土)と18日(日)に特別イベントを開催する。
  6. モンゴル国の良質な天然素材の製品を扱うアンテナショップMONでは、あったかグッズセール第2弾を2月25日(日)まで実施している。
  7. 2017年、厚生労働省が発表した国民生活基礎調査によると、子どもの貧困率は2015年時点で13.9%(7人に1人)。こうした現状を改善しようと、つくば市内でも生活困窮世帯の子どもたちを対象とした無料の学習会が開かれている。思いやりの連鎖で次世代を担う子どもたちに「学ぶ楽しさ」を伝える現場を取材した。
  8. 県南エリアを中心に低価格住宅の企画販売を行うウッドゆう建築事務所が、このほど牛久市田宮町に移転オープンした。
  9. 生活困窮世帯の子ども向けに無料塾を運営するNPO法人居場所サポートロベでは、2月12日(振休)つくばショッピングセンターアッセでチャリティーバザーを行う。
  10. オーダーまくらとふとんの店「まくらぼ」では、新生活応援セールを2月28日(水)まで開催している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」にボルダリング用の人工壁が完成し、今月から利用されている。
  2. 体を動かしながら「アダプテッドスポーツ」に触れるワークショップが、2月17日(土)つくば市の筑波大学中央体育館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 深作農園のイチゴ狩り
  2. 2月25日まで、MONで「あったかグッズセール」
  3. 2月28日まで、新生活応援セール
  4. 2月28日、つくばカピオで「つくばママコン」
  5. 低価格住宅の企画販売
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー