茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年8月) > 9月3日まで、つくばエキスポセンターで「南極展」
地図表示 印刷表示
2017年8月10日(木)

9月3日まで、つくばエキスポセンターで「南極展」

観測隊の生活、VRで体験も

南極展のポスターより
南極展のポスターより

つくばエキスポセンターでは、夏の企画展「南極展〜昭和基地開設から60年〜」を9月3日(日)まで開催している。

昭和基地開設から60年を迎えるのを機に、南極の自然や観測隊の活動などについて実物資料や映像、体験展示などで分かりやすく紹介。「南極の環境」ゾーンでは南極の氷の実物や白夜の紹介映像などが見られ、「南極観測隊の活動とくらし」では、野外活動用のテント・防寒服(一部試着可)の展示やVR(仮想現実)で観測隊の活動や生活を疑似体験できる。39億年前の石などの展示や観測機材の紹介ほか、オーロラの映像も楽しめる。

また、8月25日(金)にはプラネタリウムの生解説と生演奏を組み合わせた「星空コンサート」を開催。尺八とピアノ演奏をBGMに満点の星空を楽しめる。午後7時〜8時10分、入場料500円(ワンドリンク付き)。定員200人。申し込みは同館HPから。

■問い合わせ
Tel 029(858)1100/つくばエキスポセンター(つくば市吾妻2-9)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-08-10 09:30:18 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-08-19更新 ]
  1. 石岡商業高校の生徒が商品開発授業の一環で石岡市内のレストラン「Yasatodeトレタ」と共に開発したメニューが、8月19日(土)と20日(日)に同店で提供される。
  2. 野性の水草の生育の様子や美しさ、進化の不思議を知る「水草展」が、8月20日(日)まで筑波実験植物園で開かれている。
  3. さまざまな分野での利用が注目されるドローンの操縦から運航管理までを学べる「JUIDA認定講座」が、10月から土浦市の筑波研究学園専門学校で開かれる。
  4. 9月開校予定のTSCバスケットボールスクールでは、「無料体験プレオープン」を8月22日(火)午後7時半から谷田部小学校体育館で開催する。
  5. AOKI住宅設計では、中庭のある住まいの完成見学会を8月19日(土)と20日(日)つくば市内で開催する。
  6. プロ野球イースタン・リーグ「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ」戦が、9月2日(土)牛久運動公園野球場と3日(日)J:COMスタジアム土浦で開催される。
  7. 土浦日本大学高等学校では、中学3年生を対象にした「夏休み部活動体験会」を9月3日(日)に開催する。
  8. 茨城や千葉、神奈川で美容室フレンズやエスペランス、サラリなど18店舗を経営するフレンズ企画では、プロが認める最高級ヘアドライヤー「レプロナイザー3D Plus」の販売を開始した。
  9. つくばエキスポセンターでは、夏の企画展「南極展〜昭和基地開設から60年〜」を9月3日(日)まで開催している。
  10. 土浦市では、霞ケ浦の夏の風物詩である観光帆曳船の操業に合わせ「水郷丸II」を新造し、7月18日、関係者にお披露目した。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 世界の強豪がしのぎを削る「セキショウ国際女子オープンテニストーナメント」が、8月20日(日)〜27日(日)筑波北部公園で開かれる。
  2. 取手競輪場では、9月8日(金)に「初心者のための“競輪観戦ツアー”」を開催。20歳以上の競輪初心者30人を無料招待する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 筑波実験植物園で涼を運ぶ「水草展」
  2. 高校生考案「ライスバーガー」提供
  3. TSCバスケットボールスクール
  4. 中庭のある家完成見学会
  5. 10月から「ドローン講座」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー