茨城県地域情報紙「常陽リビング」
Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年7月) > 7月30日まで「昔の牛久」写真展
地図表示 印刷表示
2017年7月15日(土)

7月30日まで「昔の牛久」写真展

戦前の風景や昭和の発展伝える

建設中の牛久駅舎(橋上化工事)昭和58年
建設中の牛久駅舎(橋上化工事)昭和58年

明治から昭和にかけて牛久市内で撮影された写真を集めた企画展が、7月30日(日)まで同市中央生涯学習センターで開かれている。午前9時〜午後4時、入館無料。

牛久市では数年前から市民に募った懐かしい風景を写した約1100点を所蔵しており、市報などで紹介してきた。今回は同センターの開館30周年を記念して、「牛久沼周辺の農業・漁業」「広がる田畑」「人々の暮らし」「変わり行く景観」などのテーマで約50点を展示。

桂川で遊ぶ昭和15〜16年頃の子どもたちや、同40年代まで稲荷川周辺で見られた浮田のほか、昭和60年のつくば科学万博を機に駅の橋上化や団地の造成など街の発展を現在の風景と比較して紹介する。24日(月)休館。

■問い合わせ
Tel 029(871)2300/牛久市教育委員会・文化芸術課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-07-15 10:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-11-21更新 ]
  1. JAつくば市谷田部主催の「秋のふれあい収穫祭」が、11月18日(土)と19日(日)同所で開かれる。
  2. みずほの村市場・牛久店では、開店7周年記念「みずほ牛久の村祭り」を11月18日(土)と19日(日)に実施する。
  3. 地元出身横綱・稀勢の里関を応援する牛久相撲甚句会発足15周年記念発表会が、11月22日(水)牛久市のエスカードホールで行われる。
  4. 夏目漱石生誕150年に合わせた日本近代文学研究者・渡辺保幸さんの講演会が、11月25日(土)阿見町の本郷ふれあいセンターで開かれる。
  5. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「れんこん祭」を11月18日(土)に開催する。
  6. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
  7. 炭火焼肉・ホルモンの店「肉八や」では、オープン4周年の感謝祭を11月20日(月)〜30日(木)まで行う。
  8. モンゴルの良質な天然素材を使ったあったかグッズを扱うアンテナショップMONでは、5周年謝恩セールを11月18日(土)〜20日(月)まで開催する。
  9. 牛久市周辺に住む芸術家らによる「うしく現代美術展」が、11月19日(日)〜12月3日(日)まで同市中央生涯学習センターで開かれる。
  10. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
つくばスタイル instagram フォトコンテスト
注目の記事
  1. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  2. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 開店4周年の感謝祭
  2. 11月22日、牛久相撲甚句会15周年
  3. 11月25日、渡辺保幸さんの講演会
  4. 美浦木原小「起業体験」5年目
  5. 11月18日〜20日、MON5周年謝恩セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー