常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事
2016年3月5日(土)

夢は日本ダービー優勝 守谷市出身 藤田菜七子さん

JRA史上7人目の女性騎手誕生

今年2月の日本中央競馬会(JRA)2016年度新規騎手免許試験に合格した藤田菜七子さん(18歳、守谷市)は、史上7人目の女性騎手。騎手に憧れ乗馬クラブで練習を重ねて競馬学校に進学。男性中心の厳しい世界だが、馬への愛情と一番を目指す気持ちは誰にも負けない。3月3日に川崎競馬で騎手デビューし、3月5日(土)には中山競馬で中央デビューを果たす。

騎手への憧れ


3日のデビュー戦で騎乗したレガリアシチーと

馬の魅力を初めて感じたのは小学6年生の時。テレビの競馬中継を見て疾走する馬の速さに驚き、「自分もあのスピードを体験したい」と家族と競馬場に足を運んだ。

その後、自宅から車で片道1時間余りの美浦トレーニングセンターの乗馬苑に通い、送迎してくれた両親の応援を力に乗馬の練習を積んだ。「自分の足で走るのは得意じゃないけど、馬で走ると自分も速くなったみたいで爽快です」。

中学卒業後、応募153人中、合格者わずか7人の難関を突破して競馬学校(千葉県白井市)に入学。女性は1人。乗馬クラブでも男子と一緒だったため女子だからという引け目はなかったが、ランニングや馬跳び、ロープ登り、バーベルなど約2時間のハードなトレーニングは頑張っても男子にはかなわなかった。


美浦トレーニングセンター馬場の練習風景

しかし、「少しでも差を縮めよう」と体力ハンデを克服するための特別トレーニングメニューで筋力アップに努め、「やれるところまでやろう」と諦めないで続けるうちに体も慣れてきた。競馬学校では毎日午前5時半に起床し、6時から馬の世話をしてから朝食。7時半から実技練習があり、午後は一般常識や競馬専門知識を学習後、3時から厩舎で作業する。夕食後から夜10時の就寝までが貴重な自由時間という厳しい学校生活だったが、それぞれの誕生日にはサプライズ演出をしたり騎手免許試験前には勉強会を開くなど、同期生の絆を深めた。

それでも「普通の女子高生のように友達とショッピングしたり、好きなスイーツを食べ歩いたりするのに憧れたこともあった」。週1回の休日には部屋で音楽を聴きながらリラックス。愛読する伊坂幸太郎の作品でたびたび登場する言葉「未来は神様のレシピで決まる」に励まされた。

新たな夢と目標に向かって


師匠の根本調教師と所属厩舎で

「16年ぶり7人目の女性騎手誕生」と注目され、「競馬ファンや女性騎手が増えてくれたらうれしい」と笑顔を見せる一方、「競馬レースは男女関係なく戦う真剣勝負。結果を出すことで自信につなげていきたい」とプロ意識ものぞかせる。

師匠の根本康広調教師は「新人騎手が簡単に勝てるほど競馬は甘くないが、実戦を重ねて少しずつ成長して強い騎手になってほしい。そのために失敗を克服し、経験を積んで自信を身に付けることが大切」と見守る。

3日の川崎競馬第10レース(マーチスター賞)でレガリアシチー(根本厩舎)ほか5レースに出場し、きょう5日には中山競馬第2レース(3歳未勝利)でネイチャーポイント(同厩舎)と共に中央デビューする。

「競馬レースは馬主さんや厩舎の人たち、競馬場で働く人、熱い視線を送るファンなど大勢の人が関わっています。その最後に騎乗するのが騎手。みんなの思いを胸に積極的なレースがしたい」

憧れのリサ・オールプレス騎手(40歳、ニュージーランド)は、結婚して2児の母でありながら現役ジョッキーとして世界で活躍。今後は、その情熱や考え方を目標にして、師匠の根本調教師もかつて優勝したことがある日本ダービーでの優勝を目指す。

「今はまだ自信がなく期待と不安が半々ですが、自分が好きで進んだ道なので諦めないで頑張ります」と目を輝かせる。

Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
最新の一面記事
  1. 山派?海派?さて、どっち?
  2. 子どもよ、外で遊ぼう
  3. 俺が作る「映え」弁当本、出版
  4. おいでよ、「ほしぞら野球教室」へ
  5. どこでも“満天の星空”
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  2. 「大子那須楮」の写真展
  3. つくばサイエンスツアーバス
  4. 「皆でいっぱい使ってフクっ!」
  5. 森の中、親子で楽しむ外遊び
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング