常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事
2013年10月7日(月)

故郷を誇りに、真っ直ぐに

映画「天心」に出演している 渡辺 裕之さん

水戸市出身の俳優・渡辺裕之さん(57)は、人を頼らず自力で俳優の道を模索し映画やドラマ、コマーシャルなどで幅広く活躍。10月5日(土)からつくば、守谷で上映されている映画「天心」に出演し、3年前の「桜田門外ノ変」にも出演するなど地元茨城を取り上げた作品には思い入れも強く郷土愛は人一倍。時として妨げになるという真っ直ぐな性格には間違いなく茨城・水戸の血が息づいている。


ドラマも映画も作品は一生に一度のもの。「オファーがあればすべて出演したい」と渡辺さん

実家は水戸の写真店。3人兄弟の長男で、小さいころからいつも父にカメラを向けられ、それがまた心地よかった。

映画にもよく連れて行ってもらい、洋画や時代劇、怪獣もの、アニメなどいろいろ観たが、なぜかカウボーイ姿が気に入り街に出てはバンバンとやっていた。当時、街なかを走っていた市電を止めたこともあるほど、地元ではちょっとした人気者。

やがて石原裕次郎や加山雄三など歌と楽器ができる俳優に興味をひかれると早速、小学5年からドラムをたたき、飲食店の生ライブにも出演。「いつかは自分も裕次郎に―」とほのかな夢を描いた。

また、小学2年からボーイスカウトに参加し、世界ジャンボリーで英語を話したのを機に英会話に興味を持ち、よく通っていたジャズ喫茶で外国人と接するうちに覚えて独学でレベルアップ。大学時代には大手航空会社ルフトハンザでアルバイトしたことでドイツ語も学んだ。
そんな語学力を生かして大学卒業後は外国人モデルのマネージャーを2年半務め、各国の人と交流。

◇   ◇   ◇

もちろん俳優への夢は捨てず、あちこちに売り込みをしていた1980年に「コカ・コーラ」のコマーシャルが決まり、2年後に大正製薬「リポビタンD」のコマーシャルでブレイク。そして、コマーシャルの撮影カメラマンを介して映画「オン・ザ・ロード」で念願の俳優デビューを果たすなど、30代を目前にして夢の入口をくぐった。

「まさに人脈こそ大切。やや遠回りをしましたが、その経験が無駄ではなかったと思いました」。

運動能力にも優れ、乗馬やスキー、水泳、パラグライダー、ゴルフなどスポーツ万能。

そしてその端正な顔立ちが際立ったドラマ「愛の嵐」は昼のドラマでは伝説の高視聴率をマークし、「梁山泊」「仁義絶叫」など任侠ものでもファンを魅了。すべての先輩俳優を尊敬し、現場で演技を磨いてきた。

「でも、役づくりで一番の手本にしているのは母方の祖父かもしれない」

◇   ◇   ◇


海軍にいた祖父はりんとして存在感があり、それでいて優しく賢い人だった。役づくりだけでなく、誠実に、真っ直ぐにという生き方も祖父の血を引いていると感じるし、愛する茨城の愚直な県民性も健在。

7年ほど前から始めた朝のジョギングには必ずゴミ袋を4、5枚持参する。困っている人を放っておけないのと同様、目につくごみを「見ないふりができず」いつしか袋の数が増えてしまう。それが終われば自転車で50キロほど走り、ゴルフの打ちっぱなしをするのが毎日のメニュー。時々はそれに筋トレを加え、健康で引き締まった体型を維持している。

「俳優になったら小さい頃にあこがれたウルトラマンと仮面ライダー、ゴジラ・ガメラに出たいと思っていてね、実際、それをすべて実現できた。役者冥利に尽きます」

仮面ライダーを51歳で演じたのも、日頃のトレーニングがあってこそ。
映画「天心」では、官僚で政治家の九鬼隆一男爵を演じている。

Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
最新の一面記事
  1. 坂監督「チーム一丸、茨城元気に」
  2. 土浦の映画館、異例のロングラン
  3. 「樹齢120年」下大津の桜
  4. 「おもちゃ病院」親子に人気
  5. 高齢者の「生活の足」確保に試行錯誤
注目の記事
  1. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  2. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「なつかし露店と大道芸人」
  2. 布(ふ)れあい染織展
  3. 体喜ぶ初夏マルシェ
  4. 美浦で縄文文化を体験
  5. 家族で遊ぼう!「帆引き船フェスタ」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング