一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2012年8月) > 記事が見つかりませんでした。

 

File Not Found.

お探しの情報は、既にURLが変更になっているか公開期間を終了した可能性があります。

関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2016-12-08更新 ]
  1. 水害を知り被害の軽減を目指す企画展が、12月25日(日)まで地図と測量の科学館で開かれている。
  2. つくば市茎崎の池辺食品直売店では、恒例の「お歳暮セール」を12月3日(土)〜18日(日)まで開催する。
  3. 女化文化芸術活動推進協議会では、「女化秋祭り」を12月10日(土)牛久市女化青年研修所で開催。現在、祭りで実施するハンドメードや収穫体験などのワークショップ「体験楽習」参加者を募集している。
  4. 創業300年を迎えた「来福酒造」では、ワインの製造・販売をこのほど開始した。
  5. 土浦市虫掛の「イタリア料理・チプレッソ」では、クリスマス用オードブルの予約を12月19日(月)まで受け付けている。
  6. つくば市上ノ室の「活魚・江戸前寿し龍」では、忘・新年会の宴会シーズンに向けた「鍋付き特別コース」の予約を受け付けている。
  7. 牛久市にあるガーデンレストラン・樹音(じゅのん)では、特製フレンチおせち(3段重、4人前)の予約を30個限定で受け付けている。
  8. 南欧風のフレンチレストラン・ミルフルールでは、「特製フレンチおせち」と「クリスマスオードブル」の予約を受け付けている。
  9. フレンチレストラン「ル・タブリエ」では、洋風おせち3段重(約4人分)の予約を受け付けている。
  10. 土浦市の開業医・佐賀純一さんが28年前に上梓した『浅草博徒一代』が、ボブ・ディランさんのノーベル文学賞受賞でにわかに注目を集めている。ディランさんが2001年発表した曲の歌詞に本の文節を無断借用したとされるためで、当時佐賀さんは「優れた作品同士が時を超え対話することで新たな価値が創造される」と、これを歓迎。受賞式が12月10日に迫る中、同じ齢を重ねた伝説の詩人の偉業に土浦が誇る文学者もにわかに心揺れている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. つくば市茎崎の池辺食品直売店では、恒例の「お歳暮セール」を12月3日(土)〜18日(日)まで開催する。
  2. 土浦市虫掛の「イタリア料理・チプレッソ」では、クリスマス用オードブルの予約を12月19日(月)まで受け付けている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 寿し龍の忘・新年会コース
  2. つくば産ブドウで作るワイン新発売
  3. 龍ケ崎でスタンプラリー
  4. 水害の歴史学ぶ企画展
  5. 洋風おせち3段重 予約受付中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー