茨城県の宅地分譲
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2012年6月) > 記事が見つかりませんでした。

 

File Not Found.

お探しの情報は、既にURLが変更になっているか公開期間を終了した可能性があります。

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2014-10-22更新 ]
  1. こだわりのクラフトビール約50種が集う「茨城Beer—1フェストinしもつま」が、10月19日(日)下妻市の砂沼サンビーチ内砂沼広域公園で開かれる。
  2. つくば市内に立地する約60の企業や研究所が一堂に集まる「つくばビジネスフェア2014」が、10月24日(金)つくばカピオで開催される。
  3. 紛争や貧困で教育を受けられないアジアの子どもたちを支援するチャリティーコンサートが、10月24日(金)つくば市ノバホールで開かれる。
  4. つくば市竹園のパティスリー マグノリアでは、シェフが腕をふるう「わもん」が再登場。きなこや黒糖を使った“和のモンブラン”は「1度食べたらハマる」味わい。
  5. 龍のらんぷの愛称は「田んぼカフェ」。使用する米は地元産無農薬のあきたこまちで、日替わりのランチは肉・魚・乳製品・卵・白砂糖・化学調味料は使わず、調味料も天然由来。
  6. つくば市新井のケイ・キューブアネックスでは、WAX LYRICAL社と英国園芸協会RHSがコラボして生まれた「クラシックガーデンシリーズ」の取り扱いを開始した。
  7. 土浦市桜町の洋食 大かわでは、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」が満を持して今年も登場。外はサクサク、中はジューシーなごちそうを首を長くして待つファンも多い。
  8. JAやさとでは、石岡市八郷地区特産の規格外の豊水梨を使った果汁100%ジュース「ひとナシの恋」を直売所3カ所で限定販売している。
  9. キノコの不思議な世界が垣間見える企画展が、10月18日(土)〜26日(日)まで筑波実験植物園で開かれる。
  10. キノコ版画作家の武井桂子さん(つくば市、67歳)は、子育てに自信を無くしていた20代の頃、版画家の故加藤八洲に師事し版画制作を開始。現在は筑波山麓や近所の公園に愛おしいキノコとの「出会い」を求め、シンプルな構図を大胆な配色で刷り上げる。2014年10月18日(土)〜26日(日)まで筑波実験植物園で作品展を開く。
茨城県の宅地分譲
注目の記事
  1. つくば市竹園のパティスリー マグノリアでは、シェフが腕をふるう「わもん」が再登場。きなこや黒糖を使った“和のモンブラン”は「1度食べたらハマる」味わい。
  2. 紛争や貧困で教育を受けられないアジアの子どもたちを支援するチャリティーコンサートが、10月24日(金)つくば市ノバホールで開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 土浦工業高 「ものづくり」教室
  2. 笑いヨガ大会 in龍ケ崎
  3. 「ひとナシの恋」限定発売
  4. リビング◆クッキング
  5. キッズダンス 無料体験
株式会社いろや(IROYA)
茨城イベントカレンダー