一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2012年6月) > 記事が見つかりませんでした。

 

File Not Found.

お探しの情報は、既にURLが変更になっているか公開期間を終了した可能性があります。

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2015-04-25更新 ]
  1. 取手競輪場では、5月30日(土)に「初心者のための“競輪観戦ツアー”」を常陽リビング読者限定で開催。女性を含むグループ(女性1人の参加可)30人を無料招待する。企画協力:常陽リビング社。
  2. 昭和天皇崩御で中止になり、両校優勝となった第68回全国高校ラグビー大会決勝・茗溪学園‐大工大(現常翔学園)が、4月26日(日)に26年の時を超え行われる。当時を席巻した「パワーラグビー」に対し、グラウンドを駆け抜けた茗溪の「エンジョイラグビー」は、今も選手たちに刻まれている。
  3. みずほの村市場では、新企画の「みずほの春祭り」を4月25日(土)と26日(日)に開催する。
  4. マグノリアの春の一押しは、見るだけで爽やかな美しい色合いの初夏の定番「マンゴー杏仁」。“ふるふる”食感のミルキーな杏仁豆腐とマンゴープリンの濃厚さが後を引くおいしさ。
  5. 「田んぼカフェ」の愛称で親しまれ、心と体を癒やす彩り豊かな食事を提供する龍のランプが1周年を迎えた。人気メニューは野菜と雑穀が主役のヘルシーでおしゃれな日替わり自然食ランチ。
  6. つくばチキンの人気商品は、締まりのある深い味わいの朝びき若鶏を、約30年継ぎ足しの自家製タレをつけて備長炭で焼き上げる炭火焼鳥。希少部位のせせりやぼんじりなど約12種類がそろう。
  7. つくば市春日のazumiでは、使い心地がよく手に取った時にほっとするような作家物の器や木工品、ガラスなど、毎日の暮らしがうれしくなる自然素材のアイテムをそろえている。
  8. 洋食大かわでは、この時期だけ楽しめる「オムハヤシ」が今年も登場。じっくり煮込んだデミグラスソースとふわふわ卵のオムライスが絡み合う至極の一品は期間限定で1日40食のみ提供。
  9. アルドゥールの春のおススメは、ほんのり頬を染めたような「プランタン」。スポンジにイチゴのムースとソースを重ね、周りをホワイトチョコのムースで包み、“ほわほわ“食感に仕上がっている。
  10. 龍ケ崎市中根台のCafé manmaは完全予約制の隠れ家的おうちカフェ。ランチはオーナーが可能な限り無農薬で育てる「とれとれ新鮮野菜」の料理をあれこれ楽しめる。
注目の記事
  1. 龍ケ崎市中根台のCafé manmaは完全予約制の隠れ家的おうちカフェ。ランチはオーナーが可能な限り無農薬で育てる「とれとれ新鮮野菜」の料理をあれこれ楽しめる。
  2. 「田んぼカフェ」の愛称で親しまれ、心と体を癒やす彩り豊かな食事を提供する龍のランプが1周年を迎えた。人気メニューは野菜と雑穀が主役のヘルシーでおしゃれな日替わり自然食ランチ。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 幻の決勝戦、キックオフ
  2. 色が奏でる爽やかハーモニー
  3. 初心者のための“競輪観戦ツアー”
  4. GW現地案内会
  5. 庭・外構の無料相談会
茨城イベントカレンダー