茨城県地域情報紙「常陽リビング」
常陽リビングホームページ
レーベンリヴァーレつくばプリズムレジデンス|タカラレーベンの新築分譲マンション
ホームグルメ美容・健康スクール・習い事ブライダル求人・就職フリーペーパー常陽リビング

 

現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース

2007年5月7日(月)

茨城出身! 若手俳優の注目株 - 渡部 豪太さん -

役柄に恵まれステップアップ〜記憶に残る俳優目指す

茨城県出身の俳優、渡部豪太さん(21)はフジテレビでオンエア中のドラマ「プロポーズ大作戦」(月曜夜9時)で好演する若手の注目株の一人。巻き毛の天然パーマとさわやかな笑顔がトレードマークで、所属するスペースクラフト・エンタテインメント一押しの男優と期待されている。

渡部豪太さん

「プロポーズ大作戦では根津重人役を演じています。ソクラテスと呼ばれ、クラスでは浮いた存在。ストーリーと関係ないシーンにちょろっと出て、すぐに去っていくという役どころ。よそ見してると見逃してしまうかも」

小学校卒業間際に、母が応募した芸能事務所のオーディションを受けた。その日は中学校を見学する予定だったが、オーディションを優先。「気乗りしない学校見学に行かなくて済んだので、ちょっとうれしかったのを覚えています」。そのかいあってオーディションに合格し、芸能界に入った。

しかし現実は厳しいもので華々しい活躍の場はなかなか訪れず、コマーシャルやエキストラの仕事がたまにあるだけ。もやもやした気持ちのまま高校生になり、卒業後は英語を学ぶためカナダに語学留学した。

「芸能活動や将来のことを新天地でいろいろと考えたくて。勉強もしましたが、スケボーに夢中になり毎日のようにやってました」。よく学び羽を伸ばした海外での1年間は有意義な時間となり、芸能界への思いを新たにすることもできた。

渡部豪太さん

帰国後上京し心機一転、本格的な芸能活動をスタート。06年4月に放送された連続ドラマ「チェケラッチョ!!inTOKYO」でドラマ初出演を果たし、同10月のドラマスペシャル「天使の梯子」で大役を演じ脚光を浴びた。また、今年になってドラマ「悪魔が来たりて笛を吹く」、時代劇「柳生十兵衛」に出演するなど役柄に恵まれるようになった。

「自分にしかできないことを表現したい。今は、俳優とは何かを模索し、勉強している真っ最中。近い将来、良い作品に出合い『渡部豪太』の存在を決定付けられるよう頑張ります」


 

関連サイト

 

 

「常陽リビングニュース」最新の主なトピック

 

 

Ads by Google

 

筑波国際アカデミー

記事検索
茨城県南地域の最新トピック
トップページ
イベント関連記事
グルメ関連記事
美容関連記事
スクール関連記事
ハウジング関連記事
常陽リビング1面記事
くらしの情報
バックナンバー

注目の記事
こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。