11月15日、常総市役所で講演会

2019年11月12日掲載

“高齢過疎地”を襲った台風15号<現地からのレポート>

「台風15号の被害状況とボランティアの活動」と題して現地からのレポートを中心に解説

千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。午後6時30分〜8時。主催/見てみようよ!常総市の会。参加無料。

「台風15号の被害状況とボランティアの活動」と題し、常総水害のボランティアにも深く関わり、被災地ボランティアのコーディネートについて経験豊富な上村貴広さん(災害情報支援ポータル)を招き、現地からのレポートを中心に解説。

台風15号が千葉県にもたらした被害の状況や、ボランティアや企業、行政の対応について解説し、参加者と共に意見交換する。

■ 申し込み・問い合わせ
[TEL] 080(3730)4591/土屋さん

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図を見る
つくばスタイル

記事ランキング

最新情報
2019年12月16日更新